お仙 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのお仙無料サンプル&試し読み


▼第1話/首の男〔エスキモー編〕▼第2話/羊飼いトリア〔インド編〕▼第3話/山女魚(やまめ)(聴耳草紙より)▼第4話/馬婿〔日本編〕▼第5話/狼石(聴耳草紙より)▼第6話/お仙〔日本編〕▼第7話/赤沼〔日本編〕●あらすじ/あるところに漁師の兄弟がいた。二人は仲が良く、いつも協力し、お互いを尊重しあいながら暮らしていた。だがある時、近所に住む「お仙」という美しい女性に出会った二人は、ともに心奪われてしまう。嫉妬と疑心暗鬼から、いがみあうようになってしまった彼らは、遂に船の上でケンカを始め、襲ってきた嵐に飲まれてしまった。幸い二人は命を落とすことはなく、浜に打ち上げられるが、そこで自分たちの愚かさに気づく。とはいえ、お仙のことは諦めきれない。二人は思い悩んだあげく、許されざる行動を起こしてしまう…(第6話)。●本巻の特徴/数々の力作を生んできた『神話伝説シリーズ』の最終巻。男女の愛と兄弟愛の葛藤を描いた表題作「お仙」をはじめ、「山女魚」「馬婿」など、日本の民間説話に素材やアイディアを求めた5編と、外国の神話伝説をもとにした「首の男」「羊飼いトリア」の2編を収録している。初出は「首の男」「羊飼いトリア」「山女魚」1979年、「馬婿」「狼石」「お仙」「赤沼」1980年。なお引用されている「聴耳草紙」というのは、東北・遠野出身の民族学者・佐々木喜善が、自分の故郷に伝承されている伝説を採集した記録である。●その他のデータ/巻末に、国際日本文化研究センター教授・小松和彦氏によるエッセイ「常民の心性への接近」を収録。



お仙無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


お仙詳細はコチラから



お仙


>>>お仙のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍を買うというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れるということです。サービス提供が終了してしまえば利用することができなくなるので、必ず比較してから信用度の高いサイトを選択したいものです。
手にしたい漫画は様々あるけれど、購入したとしても収納スペースがないと嘆いている人も多いようです。そういう事で、保管場所を気に掛ける必要のないBookLive「お仙」の使用者数が増加してきているのだそうです。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトが重宝します。払い方も非常に簡単ですし、リリース予定の漫画を購入するために、手間暇かけて本屋で事前予約を入れることも不要になるのです。
「通学時間に電車でコミックブックを開くなんて絶対にできない」と言われる方でも、スマホそのものに漫画を入れておけば、人目を気にする必要が皆無になります。このような所がBookLive「お仙」人気が持続している理由の1つです。
電子書籍ビジネスには様々な企業が進出していますので、ちゃんと比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決定するようしましょう。取扱い書籍の数量やコンテンツ、価格などを総合判断すると良いでしょう。




お仙の情報

                    
作者名 お仙
お仙ジャンル 本・雑誌・コミック
お仙詳細 お仙(コチラクリック)
お仙価格(税込) 648
獲得Tポイント お仙(コチラクリック)


ページの先頭へ