白土三平異色作品集 鬼泪 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの白土三平異色作品集 鬼泪無料サンプル&試し読み


▼第1話/蛍の宿▼第2話/原人の墓▼第3話/鬼泪(第1章/今浦島、第2章/迷子、第3章/キリサキ、第4章/赤の家、第5章/石喰い、第6章/女星が消えた)●主な登場人物/▼蛍の宿:京子(蛍を持って海辺の旅館・磯屋を訪れた謎めいた女性)、明(磯屋旅館の一人息子)▼原人の墓:斉藤(伝承を信じ、山奥まで日本原人を探しに行く青年。天城観光ホテルに勤めている)、天城八重子(天城観光ホテルの経営者・天城重蔵の娘。斉藤と共に原人を探しに山へ向かうが…)▼鬼泪:石神栄次(27歳。東京で職を転々としていたが、5年ぶりに帰郷。故郷で働き口を探す)、磯貝松造(65歳。今も古い木製の船で海へ出る、腕のいい昔気質の漁師)●あらすじ/上京してはみたものの、都会の空気が肌に合わず、5年ぶりに故郷へ帰ってきた石神栄次。帰郷した栄次は、浜辺で漁師の松造に出会い、その生き方に影響を受ける…。漁師、陶芸家、採石場作業員らの姿を通し、誇りを持って仕事に向かう男たちの姿と、近代化に伴う自然破壊の弊害を描いた力作(第3話)。●本巻の特徴/表題作の他、海辺の旅館・磯屋の家族と、謎めいた美女・京子をめぐる物語「蛍の宿」、長野の山中へ日本原人を探しに行く二人の男女の顛末を描いた「原人の墓」の全3編を収録した、異色作品集。いずれも初出は81年。●その他のデータ/巻末に映画評論家・門間貴志氏によるエッセイ「『鬼泪』のキャスティングを考える自分がいる」を収録。



白土三平異色作品集 鬼泪無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


白土三平異色作品集 鬼泪詳細はコチラから



白土三平異色作品集 鬼泪


>>>白土三平異色作品集 鬼泪のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



誰でも読める無料漫画を配置することで、サイト訪問者を増やし売上増に結び付けるのが電子書籍サイトの目的ですが、当然ですが、ユーザー側も試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
数あるサービスを圧倒して、このところ無料電子書籍サービスというものが広がりを見せている要因としては、近場の本屋が減少してしまったということが想定されると聞いています。
BookLive「白土三平異色作品集 鬼泪」はPCやスマホ、ノートブックで読むことができて、非常に重宝します。最初だけ試し読みしてから、そのコミックをDLするかの意思決定をする人が多数いると聞きます。
コミックと言うと、「中高生向けに作られたもの」というふうに思い込んでいるかもしれないですね。だけども近頃のBookLive「白土三平異色作品集 鬼泪」には、お母さん・お父さん世代が「若かりし日を思いだす」という感想を漏らすような作品も多く含まれます。
電子書籍も普通の本と同じで情報が商品となりますので、内容が今一つでも返品は不可能です。なので自分に合うかを確かめるためにも、無料漫画に目を通す方が賢明です。




白土三平異色作品集 鬼泪の情報

                    
作者名 白土三平異色作品集 鬼泪
白土三平異色作品集 鬼泪ジャンル 本・雑誌・コミック
白土三平異色作品集 鬼泪詳細 白土三平異色作品集 鬼泪(コチラクリック)
白土三平異色作品集 鬼泪価格(税込) 648
獲得Tポイント 白土三平異色作品集 鬼泪(コチラクリック)


ページの先頭へ