「一神教」の誤解 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの「一神教」の誤解無料サンプル&試し読み


「わたしのほかに神としてはならない」といったという「一神教」の神の「ことば」を、ユダヤ教徒もイスラム教徒も、そしてキリスト教徒も、その天地創造の神を無視してきた民族には、罰を与えよ、と受け取ってきたのですが、キリストは、その天地創造の神を父と呼び、「その神は愛そのものである」から、「わたしのほかに神としてはならない」という「ことば」は、天地創造の神は、愛という神であるから、武器をつかって国民も他国も脅してはならない。勤労の愛によって、隣人隣国のために働いて世界の平和をつくるべきだ、という意味である、といいます。 果たして真実はどうか。その選択によって、世界は戦争になるか、平和になるか、つまり天と地ほどに変わってしまうのです。 そのあたりのことを検証しています。参考にしてみてください。



「一神教」の誤解無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「一神教」の誤解詳細はコチラから



「一神教」の誤解


>>>「一神教」の誤解のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「スマホの小さい画面なんかでは文字が読みにくいのでは?」という様に不安視する人がいることも認識しておりますが、現実の上でBookLive「「一神教」の誤解」をスマホで閲覧してみれば、その優位性に驚くはずです。
現在放映中であるアニメを毎週見るのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、自分自身の好きなタイミングで楽しむことができます。
「漫画の数があり過ぎて頭を悩ましているから、購入するのをためらってしまう」ということが起こらないのが、BookLive「「一神教」の誤解」の特長の1つです。いくら大人買いしても、片づける場所を心配しなくてよいのです。
重度の漫画好きな人にとって、コレクションのための単行本は貴重だと考えますが、手軽に読みたいという人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「「一神教」の誤解」の方をおすすめしたいと思います。
アニメ動画というものは若者だけをターゲットにしたものだと考えるのは間違いです。アニメは苦手という人が見ても十二分にエンジョイできるストーリーで、重厚なメッセージ性を持ったアニメも増えています。




「一神教」の誤解の情報

                    
作者名 「一神教」の誤解
「一神教」の誤解ジャンル 本・雑誌・コミック
「一神教」の誤解詳細 「一神教」の誤解(コチラクリック)
「一神教」の誤解価格(税込) 270
獲得Tポイント 「一神教」の誤解(コチラクリック)


ページの先頭へ