公文書問題 日本の「闇」の核心 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの公文書問題 日本の「闇」の核心無料サンプル&試し読み


海外に派遣された自衛隊員の現地での活動記録や豊洲市場、森友、加計学園等をめぐる巨額の税金の使途、国是の大転換を伴う決定のプロセスが記された公文書が相次いで破棄、あるいは未作成とされ、隠蔽される事態が行政の中枢で常態化しています。公文書を軽んじ、秘密が横行することは国民の「知る権利」を著しく傷つけるものです。本来公文書は、適切な施政が行われたのであれば、それを証明する記録となります。にもかかわらず、公的な情報を隠し続けて責任を曖昧にする理由は何でしょうか。この「無責任の体系」の背後にある情報公開と公文書管理体制の不備とその弊害を、最新情報に交え、第一人者が明快に解説します。 【目次】はじめに 行ったことの検証を疎かにすることは、同じ過ちを繰り返すこと/第一部 情報公開と公文書管理はなぜ重要か/第一章 記録を作らない「法の番人」/第二章 情報公開がなぜ必要か/第三章 公文書を残さなければ国益を損なう――TPP文書・外交文書公開をめぐる議論/第四章 外交文書を公開する意義/第二部 特定秘密という公共の情報を考える/第五章 特定秘密の運用上の問題/第六章 会計検査院と特定秘密/第七章 特定秘密をどう監視するか/第三部 公文書管理は日本の諸問題の核心/第八章 豊洲市場問題にみる公文書管理条例の必要性/第九章 南スーダンPKO文書公開問題/第一〇章 特別防衛秘密の闇/第一一章 森友学園関係公文書廃棄問題/第一二章 「私的メモ」と行政文書/第四部 展望:公文書と日本人/第一三章 国立公文書館の新館建設問題/第一四章 公文書館と家系調査/第一五章 立法文書の保存と公開/第一六章 東京都公文書管理条例の制定/第一七章 公文書管理法改正を考える/第一八章 公文書の正確性とはなにか?/おわりに/参考文献



公文書問題 日本の「闇」の核心無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


公文書問題 日本の「闇」の核心詳細はコチラから



公文書問題 日本の「闇」の核心


>>>公文書問題 日本の「闇」の核心のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



利用者数が急激に増え続けているのがコミックサイトなのです。以前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍の形式で買って楽しむという人が増えているようです。
書籍全般を購入する際には、中身をざっくりとチェックした上で判断する人が大部分です。無料コミックなら、立ち読み感覚で中身を確かめることが可能なのです。
漫画を入手する予定なら、BookLive「公文書問題 日本の「闇」の核心」のサイトで触りだけ試し読みする方が良いでしょう。物語のテーマや人物などの風貌などを、事前に見ることができます。
ショップではちょっとだけ読むことに罪悪感を感じるような種類の漫画でも、無料漫画サービスを行なっている電子書籍でしたら、中身をきちんと確認した上で購入を決めることが可能なわけです。
購入してしまってから「考えていたよりも面白いと思えなかった」ということがあっても、本は返品不可です。だけども電子書籍なら試し読みが可能ですから、こうした状況を予防できます。




公文書問題 日本の「闇」の核心の情報

                    
作者名 公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心ジャンル 本・雑誌・コミック
公文書問題 日本の「闇」の核心詳細 公文書問題 日本の「闇」の核心(コチラクリック)
公文書問題 日本の「闇」の核心価格(税込) 723
獲得Tポイント 公文書問題 日本の「闇」の核心(コチラクリック)


ページの先頭へ