モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのモビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か無料サンプル&試し読み


2030年の自動車産業はこうなる!進化の方向性を新たな視点で提示現在、自動車産業は100年に1度の大変革期にある。世界の自動車産業は今後、どのように進化するのか。進化のけん引役になるのは、「自動運転」と「次世代型モビリティーサービス」である。将来の無人運転を視野に入れた自動運転技術と、カーシェアリングやライドシェアリングなどの次世代型モビリティーサービスが融合することで、自動車産業の姿は大きく変わる。それは、クルマの価値が「所有」から「使用」にシフトするという使い方の変化にとどまらない。クルマを開発・生産することで利益を得るという現在のビジネスモデルが、根本から崩れる可能性を秘めている。日本の自動車産業は、不連続で急激な変化への対応が苦手であると言われる。しかし今後は、自動運転や次世代型モビリティーサービスの動向に注意深く目を凝らし、その変化に備えることが求められる。2030年の自動車産業の姿を予測するのは非常に難しい。言い換えれば前提条件の置き方によって、自動車産業の将来像はどのようにでも描ける。本書では、自動運転技術と次世代モビリティーサービスに焦点を当て、それらの普及シナリオの描出と、既存事業へのインパクトの評価を試みた。具体的には、各国における前提条件をできる限り多面的に考察し、その違いを踏まえた形で、新たに生まれるサービスの普及シナリオを骨太、かつできる限り詳細に描いた。さらに現在の自動車産業へのインパクトを評価し、変化への対応策を提言した。自動車産業に携わる方にとって必携の一冊である。



モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か詳細はコチラから



モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か


>>>モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰かのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックサイトもかなりありますから、比較して利便性の高そうなものをセレクトすることが大事です。というわけで、何はともあれ各サイトの利点を押さえるようにしてください。
漫画好きを秘密裏にしておきたいと言う人が、この頃は増えていると聞いています。部屋の中に漫画を持ち帰りたくないという事情を抱えていたとしても、BookLive「モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か」越しであれば他人に非公開にして漫画に没頭できます。
スマホを持っていれば、BookLive「モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か」を容易に読めるのです。ベッドでくつろぎながら、寝入るまでのリラックスタイムに満喫するという人が増加しています。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも見ることができます。ここに来て大人世代のアニメオタクも増える傾向にありますので、これから一段と技術革新がなされていくサービスだと言っても過言ではありません。
1ヶ月分の利用料を支払ってしまえば、色んな種類の書籍を心置きなく読めるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。一冊ずつ購入せずに済むのが一番の利点です。




モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰かの情報

                    
作者名 モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か
モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰かジャンル 本・雑誌・コミック
モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か詳細 モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か(コチラクリック)
モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か価格(税込) 1944
獲得Tポイント モビリティー進化論 自動運転と交通サービス、変えるのは誰か(コチラクリック)


ページの先頭へ