ホライゾン 第35号 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのホライゾン 第35号無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。<奄美・世界自然遺産への序章>奄美のミステリアスな鳥たち  文/鳥飼 久裕  写真/NPO法人奄美野鳥の会<奄美食材でつくる簡単レシピ> パッションフルーツ活用術  料理・文・写真/金沢 陽子<奄美の音聴話> 世界中で歌われているワイド節        文/いぶすき くにひこ写真で見る奄美の相撲文化  文/編集部<奄美民話館> 相撲とケンムン   文/泉 和子<島々の祭り> 芝の相撲甚句   文・写真/町 健次郎<奄美人物列伝> 大相撲横綱 朝潮太郎  文/編集部<今、話題の奄美素材の工芸品> 奄美の匠たち   /編集部<奄美群島しまじま情報><ホライゾン倶楽部>



ホライゾン 第35号無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ホライゾン 第35号詳細はコチラから



ホライゾン 第35号


>>>ホライゾン 第35号のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



利益が発生しない無料漫画を敢えて置くことで、サイトの閲覧者を増やし利益に結び付けるのが事業者側の目的というふうに考えられますが、当然ですが、ユーザーにとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
BookLive「ホライゾン 第35号」のサイトによりいろいろですが、1巻全てのページをタダで試し読みできるというところも見られます。1巻だけ読んで、「エンジョイできたら、2巻以降をお金を支払って買ってください」という戦略です。
書籍のネットショップでは、基本としてタイトルなどに加えて、あらすじ程度しか確認できません。それに比べBookLive「ホライゾン 第35号」サイトであれば、2~3ページくらいは試し読みで確認できます。
あらすじが分からない状態で、パッと見た印象だけで漫画を選択するのは極めてリスキーです。無料で試し読みができるBookLive「ホライゾン 第35号」だったら、概略的な内容を吟味した上で購入可能です。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題だとしたら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者の声に呼応するべく、「固定料金を支払えば購入の度に決済しなくてよい」という形式の電子書籍が考案されたわけです。




ホライゾン 第35号の情報

                    
作者名 ホライゾン 第35号
ホライゾン 第35号ジャンル 本・雑誌・コミック
ホライゾン 第35号詳細 ホライゾン 第35号(コチラクリック)
ホライゾン 第35号価格(税込) 324
獲得Tポイント ホライゾン 第35号(コチラクリック)


ページの先頭へ