60歳からの「しばられない」生き方 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの60歳からの「しばられない」生き方無料サンプル&試し読み


「定年後人生」の達人が教える 人生初の自由を手にするための指南書 「楽しさ」など、どうでもいい。定年後は二十年もあるのだ、セカンドライフを大いに楽しもう、という言葉は、そのとおりではあろうが、浮ついてウソくさい。そんなに楽しいことがあるわけないのである。そこには、せっかくの二十年を愉しむことができないものは、だめだという響きがある。それがやかましい。「なにもしなくていい」という選択肢を入れる。六十歳の定年で(現在は六十五歳が大勢か。ゆくゆくは七十歳か?)会社を辞めて、社会から降りる。最大の収穫は、なにもしなくていい自由が手に入ることである。もちろん、なにをしてもいい自由も手に入るが、実際には、なにかをしなければならないという軛(強迫観念)からも自由な、なにもしない自由のほうがわたしにはうれしい。定年とは、社会の「しばり」から解放される絶好のチャンスである。【目次】序章 しなければならないことの不自由第1章 人はしても自分はしない ・人が持っていても自分は持たない ・モノにしばられない ・人がけなしても自分はほめる …他第2章 常識にしばられない ・健康に過度にとらわれない ・お金にしばられない ・家族にしばられない …他第3章 世間にしばられない ・世間体は自分体である ・人の評価を気にしない ・「いい人」をやめない …他第4章 言葉にしばられない ・「楽しさ」などどうでもいい ・「終活」なんて言葉は意味がない ・「後悔しない人生」など浅ましい …他第5章 メディアにしばられない ・不快なニュースは避ける ・テレビ御用達の「専門家」はほとんど信じない ・なにが「Jアラート」だ …他第6章 人はしなくても自分はする ・人に相談しない ・権利に寄りかからない ・「自分はしない・する」勇気 …他



60歳からの「しばられない」生き方無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


60歳からの「しばられない」生き方詳細はコチラから



60歳からの「しばられない」生き方


>>>60歳からの「しばられない」生き方のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻ずつ買い求めるサイト、無料の作品が豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトもあれこれと異なるところがありますから、比較した方が良いとお伝えしておきます。
「外でも漫画を見ていたい」などと言われる方に便利なのがBookLive「60歳からの「しばられない」生き方」だと言えるでしょう。漫画本を鞄に入れて運ぶ必要性もなく、バッグの中身も重たくならずに済みます。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「60歳からの「しばられない」生き方」は、どこかに行くときの持ち物を軽減することに繋がります。バッグやリュックの中に何冊も本をしまい込んで持ち歩くようなことをしなくても、自由に漫画を見ることができます。
「部屋の中に保管しておきたくない」、「読んでいるということを隠すべき」と感じるような漫画でも、BookLive「60歳からの「しばられない」生き方」を有効利用すれば一緒に暮らしている人に知られずに楽しむことができます。
月極の利用料を入金すれば、色んな種類の書籍を何冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。一冊単位で購入しなくて良いのが最大の利点なのです。




60歳からの「しばられない」生き方の情報

                    
作者名 60歳からの「しばられない」生き方
60歳からの「しばられない」生き方ジャンル 本・雑誌・コミック
60歳からの「しばられない」生き方詳細 60歳からの「しばられない」生き方(コチラクリック)
60歳からの「しばられない」生き方価格(税込) 1512
獲得Tポイント 60歳からの「しばられない」生き方(コチラクリック)


ページの先頭へ