100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート無料サンプル&試し読み


松浦弥太郎が自分の基本として書き出し普段から意識している100の項目。『100の基本』は、自分を知るために、自分について考えるために、自分を整理するために、自分の成長のために、自分の学びのために、そして自分らしくいるために、しっかりと身につけておきたい基本の心がけです。後半は、経営する書店『COW BOOKS』のスタッフと共有している100のルール。あなたの『100の基本』を書き込むノートも付いています。ややもすると自分が揺らぎ、不安になる現代こそ、あなた自身の、そして家族や会社で共有する『100の基本』を作って、人生の地図にしましょう! (松浦弥太郎の『100の基本』より)004過去についてうそをつかない。013小さい約束ほど大切にする。021思いやりではなく想像力。033指先と手を常に清潔に。043ここぞ、という時に照れない勇気。058二週間に一度、髪を切る。063ただのものには近寄らない。072考えや思い、アイデアは、紙に書く。088いつも15分前。093 敗者になっても弱者になるな。100自分の基本の更新を常に行う。(COW BOOKSの『100の基本』より)005朝は必ずシャワーを浴びて清潔に。021ゴミをためない。035本棚を見ているお客様の前を決して横切らない。046 COW BOOKSの店員としての自覚を店の外でも持つ。062どんなに忙しくても、不機嫌になって仕事をしない。074連絡、報告、相談を決して怠らない。082健康管理が一番の仕事。100自分ではなく、自分以外の人がどうしたら喜んでくれるかをいつも考える。



100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート詳細はコチラから



100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート


>>>100の基本 松浦弥太郎のベーシックノートのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



話題になっている漫画も、無料コミックを利用することで試し読み可能です。所有しているスマホで読めちゃうので、家族には黙っていたいとか見られるのは嫌な漫画も秘密裏に読むことができます。
「外出中であっても漫画を読みたい」という漫画愛好家の方にピッタリなのがBookLive「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」だと言っていいでしょう。漫画本を持って歩くこともないので、バッグの中の荷物も軽量になります。
ほとんどのお店では、陳列している漫画を立ち読みさせないために、シュリンクをするのが一般的と言えるでしょう。BookLive「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」であれば冒頭を試し読みができるので、漫画の趣旨を精査してから買い求めることができます。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が進出してきているので、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが大事になります。本の取扱量や価格、サービス、使い勝手などを比べると間違いありません。
利用者数が物凄い勢いで増加してきているのがネットで読めるコミックサイトです。ちょっと前までは漫画は単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍形式で買ってエンジョイするという方が増えているようです。




100の基本 松浦弥太郎のベーシックノートの情報

                    
作者名 100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート
100の基本 松浦弥太郎のベーシックノートジャンル 本・雑誌・コミック
100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート詳細 100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート(コチラクリック)
100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート価格(税込) 1199
獲得Tポイント 100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート(コチラクリック)


ページの先頭へ