軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える無料サンプル&試し読み


憲法改正を争点に総選挙が行なわれようとしている。安倍内閣は、9条に自衛隊の存在を明記することを目論んでいると言われる。それはそれで必要なことかもしれない。しかし、その前に議論すべき重要な問題がある。わが国は戦後70年以上にわたって、自衛隊を「軍隊ではない」としてきた。その反動で、国民は軍事的な問題を考えることから隔離されてきた。民主主義国家における政治と軍事の関係――欧米諸国でさえ、この問題は常に緊張感をもって、日々研究されている。われわれは、その修練なしに、いきなり軍隊を持ってはいけないのである。筆者は、東日本大震災のとき、統合幕僚監部運用部長という、自衛隊の作戦全体を考えるポジションにいた。そして、自衛隊の使い方をまったく理解していない政治家とのやりとりに、疲れきった経験をした。その体験からスタートして、アメリカ、イギリスで研究を続けた成果が本書である。栗栖弘臣統合幕僚会議議長の解任、田母神俊雄航空幕僚長の解任、スーダンPKO日報事案、ダグラス・マッカーサー連合国軍最高司令官の解任、ジョージ・マーシャル元帥とフランクリン・ルーズベルト大統領の信頼関係、コリン・パウエル米統合参謀本部議長の湾岸戦争における判断、アフガン増派問題におけるマイケル・マレン米統合参謀本部議長の悩み、リビア、シリア内戦におけるディビッド・リチャーズ英統合参謀総長の判断、東日本大震災における折木良一統合幕僚長の判断など、生々しい具体的事例をもとに、理想的な政軍関係を提案する。



軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える詳細はコチラから



軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える


>>>軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考えるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



多くの書店では、置く場所の問題で陳列することが可能な書籍数に限度がありますが、BookLive「軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える」についてはそんな制限が必要ないので、アングラな漫画も扱えるのです。
日々新作が追加になるので、どれだけ読もうとも全部読了してしまう心配は不要というのがコミックサイトの売りです。書店にはもう置いていないマイナーな作品も手に入れることができます。
マンガは電子書籍で買うという方が急増しています。持ち歩きすることも不要ですし、収納スペースも必要ないというのが主な要因です。しかも無料コミック化されているものは、試し読みで中身が見れます。
漫画コレクターだという人からすれば、手元に置いておける単行本は値打ちがあると理解できますが、「読めればそれでOK」という人であれば、スマホで閲覧することができるBookLive「軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える」の方がいいと思います。
コミックは、読んでしまってからBOOKOFFなどの本買取店に売ろうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、再読したいなと思ったときに読めなくなります。無料コミックを利用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに悩むことがなくなります。




軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考えるの情報

                    
作者名 軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える
軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考えるジャンル 本・雑誌・コミック
軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える詳細 軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える(コチラクリック)
軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える価格(税込) 880
獲得Tポイント 軍人が政治家になってはいけない本当の理由 政軍関係を考える(コチラクリック)


ページの先頭へ