ゼニの人間学 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのゼニの人間学無料サンプル&試し読み


ゼニは、人間にとって便利な道具である。ゼニがあれば、人間はなんでもできる。自分のどんな欲望でもかなえることができる。僕は、人間というのは、はなはだうさん臭い生き物であると思っている。人間なんて巨大なゼニの力があれば、なにをやりだすかわかったものではない。しかし、ゼニがなければ、人間は悲惨である。人生は暗黒で、将来にはまったく希望がもてず、自分で自分自身を卑下し侮辱するようになる。人生というものは、金がなければ、どうしても苦労がつきまとう。金に困って、借金をすれば、そこから人生の苦闘がはじまる。金のことで悩み、困惑し、狼狽し、煩悶し、疲労し、消耗し、やがては、犯罪、夜逃げや自殺にまで発展していく。これは、何百年も昔から、人間が繰り返してきた永遠不滅のドラマなのだ。この本は、漫画に描ききれなかった僕の真実の声である。実は、『ナニワ金融道』よりも、書きたいテーマだったと言ってもよい。人間は、狼にもなれる、鬼にもなれる摩訶不思議でうさん臭い生き物である。そんな人間がつくり上げたこの資本主義の社会も、実にうさん臭い。そこのところを、しっかりと見極める目をもって、生きていこうやないか。▼目次第1章 ゼニという名の生き物第2章 日本国民はビンボーである第3章 裏を読めない人間は滅びる第4章 “神”は人類最大の妄想や第5章 人間は闘争せよ!



ゼニの人間学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ゼニの人間学詳細はコチラから



ゼニの人間学


>>>ゼニの人間学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



数あるサービスを凌いで、これほどまで無料電子書籍システムが広がり続けている理由としましては、町の本屋が消滅しつつあるということが想定されると聞いています。
コミックブックと言えば、「若者を対象としたもの」だと考えているのではないでしょうか?だけれど昨今のBookLive「ゼニの人間学」には、50代以降の方でも「昔を思いだす」と言われるような作品もどっさりあります。
「自宅以外でも漫画を読み続けたい」とおっしゃる方にピッタリなのがBookLive「ゼニの人間学」です。邪魔になる書籍をバッグに入れておくことも必要なくなりますし、鞄の荷物も重くなりません。
顧客の人数が急に増加しているのがBookLive「ゼニの人間学」の現状です。スマホ上で漫画を見ることが手軽にできるので、わざわざ書物を持ち運ぶ必要もなく、出かける時の荷物を減らせます。
BookLive「ゼニの人間学」で漫画を入手すれば、自分の部屋に本棚を確保する必要がなくなります。欲しい本が発売になるたびに書店に買いに行くことも不要になります。こういった理由から、サイト利用者数が増えているというわけです。




ゼニの人間学の情報

                    
作者名 ゼニの人間学
ゼニの人間学ジャンル 本・雑誌・コミック
ゼニの人間学詳細 ゼニの人間学(コチラクリック)
ゼニの人間学価格(税込) 540
獲得Tポイント ゼニの人間学(コチラクリック)


ページの先頭へ