はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのはじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226無料サンプル&試し読み


「スマホを使うと子どもの学力が低下する」とはよく聞かれる説だがこれは本当なのだろうか? 実際は何の根拠もなく、因果関係は実証されていない。このように、真実を見抜くためには分析力が必要だ。最低限のデータリテラシーを身に付けておかないと、知らぬ間に誤った分析結果を受け入れてしまう。 本書では、データと接する際に押さえておきたい基礎知識とビジネスで使われている最新事例を紹介する。ここで紹介する基礎知識は高度な数学的素養を必要としないので、はじめての人でも大丈夫。年間入場者数を急激に伸ばしたUSJや100円ショップのセリアなど、勝ち組企業の事例も。はじめての方のためのデータ分析入門書。本書は『週刊東洋経済』2017年6月3日号掲載の30ページ分を電子化したものです。



はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226詳細はコチラから



はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226


>>>はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本などについては、本屋でパラパラ見て買うか否かを決定する人がほとんどです。ただ、今日日はBookLive「はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226」のアプリで1巻を読んでみて、その本を買うか判断するという人が増えています。
様々な本をむさぼり読みたいという方にすれば、次から次に買うのは金銭的ダメージが大きいのではないでしょうか?だけど読み放題を利用すれば、本の購入代金を大幅に抑えることが可能です。
スマホが1台あれば、BookLive「はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226」を時間を気にすることなく楽しめるのです。ベッドに横たわって、就寝するまでのリラックスタイムに楽しむという人が増えています。
コミックを読むなら、コミックサイトをおすすめしたいです。決済も簡単ですし、新刊を買い求めるために、いちいち本屋で予約をするなどという手間も省けます。
普通の本屋では、スペースの関係で置くことができる本の数に制約がありますが、BookLive「はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226」においてはそうした制限が必要ないので、ちょっと前に発売されたタイトルも少なくないのです。




はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226の情報

                    
作者名 はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226
はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226ジャンル 本・雑誌・コミック
はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226詳細 はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226(コチラクリック)
はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226価格(税込) 324
獲得Tポイント はじめてのデータ分析―週刊東洋経済eビジネス新書No.226(コチラクリック)


ページの先頭へ