エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの- 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのエンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-無料サンプル&試し読み


『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズや『.hack』シリーズの開発で知られる株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長の松山洋氏によるノンフィクション。本書は、2006年12月、プレイステーション2用ソフト『.hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで』発売直前に松山氏に入った1本の電話をきっかけに、ひとりの少年に出会うところから始まります。その電話は、目の病気のため眼球摘出手術を受ける少年が、『.hack//G.U. Vol.2 君想フ声』の続きを遊びたい、と望んでいることを告げるものでした。ソフト発売は、手術の9日後。このままでは間に合わない――! そこで、視力を失う少年のもとへ直接ROMを届けに行くという、異例の対応を行った松山氏。10年前当時のことを振り返るとともに、この対応の裏で多くの関係者が動いてくれたことや少年の半生などをこまかに取材し、執筆しました。ゲーム、エンターテインメントにできることって何だろう? 松山氏とその少年との出会いが、当時の開発スタッフに勇気と希望を与えるものであったこと、そして、エンターテインメントに関わるすべての人々へ伝えたい想いを込めた1冊です。本書の売上の一部を“がんの子どもを守る会”に寄付いたします。



エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-詳細はコチラから



エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-


>>>エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画を手に入れるより先に、BookLive「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」において少しだけ試し読みをするというのがおすすめです。物語の内容や漫画のキャラクターの容姿を、先だって把握することができます。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手することだと言っていいわけです。サービスの提供が終了してしまったということがあると利用できなくなるので、絶対に比較してから信頼に足るサイトを選択しましょう。
「家の中に置いておきたくない」、「読んでいるということを秘匿しておきたい」と思ってしまう漫画でも、BookLive「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」を賢く使えば誰にも内緒のままで見られます。
サービスの中身は、各社それぞれです。因って、電子書籍をどこで購入することにするのかは、比較するのが当然だと言えるのではないでしょうか?安直に決めるのは厳禁です。
読み放題プランは電子書籍業界からしたら正に斬新な試みです。買う方にとっても制作者サイドにとっても、メリットが多いということで注目されています。




エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-の情報

                    
作者名 エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-
エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-ジャンル 本・雑誌・コミック
エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-詳細 エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-(コチラクリック)
エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-価格(税込) 1458
獲得Tポイント エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-(コチラクリック)


ページの先頭へ