マガイの子 (角川ebook) 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのマガイの子 (角川ebook)無料サンプル&試し読み


【第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞後第一作】僕の姉は「取り替えられた」魔物なのか? 「マガイ」のおぞましい真実とは「山に棲む『紛(まがい)』という魔性の獣が里の子供を攫って喰らい、己の子とすりかえる」「『紛』の子は見かけは人間だが、長ずるに従って徐々に獣の本性を表し、里に災いをもたらす」現代社会では迷信扱いされる民話だが、鞍臥の人たちは今でも、心のどこかで信じている。なぜなら、あたしがその「マガイの子」だからだ――。いまは東京で美大生をしている坂見風哩は、8年前に「お山」で従兄が惨殺された現場に立ち会っていた。従兄の死体は獣に食われたようだったが、風哩には事件時の記憶がない。腫物のように扱われる田舎を出たものの、不穏な出来事が周りで続いている。セクハラ教授とのトラブルで訪れた風変わりなスクールカウンセラーとの話で、夢に見る「マガイ」のことをついしゃべってしまい……。一方、まだ鞍臥に住んでいる高校生の弟・怜治は、8年前に姉を助けてくれた円藤老人が、砂原という謎の研究者と最近共にいるのが気になっている。砂原ら「聖泉協会」の人間は「お山」の「磨崖仏」を調べているというのだが……。※本書は、2016年9月30日に配信を開始した単行本「マガイの子」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)



マガイの子 (角川ebook)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


マガイの子 (角川ebook)詳細はコチラから



マガイの子 (角川ebook)


>>>マガイの子 (角川ebook)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



空き時間を楽しくするのにベストなサイトとして、ブームとなっているのが話題のBookLive「マガイの子 (角川ebook)」です。お店に出かけて欲しい漫画を購入しなくても、スマホを1台用意すれば好きな漫画を読めるという部分が便利な点です。
スマホで読める電子書籍は、普通の本とは違い表示文字のサイズを視力に合わせることが可能ですので、老眼が進んでしまったご高齢の方でもスラスラ読めるというメリットがあるわけです。
「どのサイトを通して書籍を購入することにするのか?」というのは、それなりに大事なポイントになると考えます。値段とか使い勝手などが異なるわけですから、電子書籍と言いますのは比較して選択しないとならないと断言します。
無料漫画と呼ばれるものは、店舗での立ち読みみたいなものだと捉えることができます。ストーリーの中身を大ざっぱに認識してから購入できるので、利用者も安心感が違うはずです。
この何年かでスマホを使って遊ぶことができるコンテンツも、さらに多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍やスマホゲームなど、数多くのコンテンツの中からチョイスすることができます。




マガイの子 (角川ebook)の情報

                    
作者名 マガイの子 (角川ebook)
マガイの子 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
マガイの子 (角川ebook)詳細 マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)
マガイの子 (角川ebook)価格(税込) 1188
獲得Tポイント マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)


ページの先頭へ