食える営業 飢える営業 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの食える営業 飢える営業無料サンプル&試し読み


営業マンを取り巻く環境が変化し「食える営業」「飢える営業」が生まれている。変化に伴って転職する人もいる。最後に笑うのはどんな営業マンなのか。足元の転職求人数、転職希望者数は過去最高レベル。4月入社を目指し転職に向けて動きだす人も多いこのタイミングで、営業マンが知っておきたい転職&仕事の最新事情をお届けする。『週刊ダイヤモンド』(2016年1月9日号)の第1特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。



食える営業 飢える営業無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


食える営業 飢える営業詳細はコチラから



食える営業 飢える営業


>>>食える営業 飢える営業のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「食える営業 飢える営業」を積極的に使えば、家の中に本の収納場所を作る心配は不要です。欲しい本が発売になるたびにブックストアへ行く時間も節約できます。このような面があるので、サイトを利用する人が増加しているのです。
スマホ上で見る電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを視力に合わせることができるため、老眼のせいで読書を敬遠してきたお年寄りの方でも楽々読めるという特性があるわけです。
本代というのは、1冊単位での価格で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も買ってしまうと、月々の購入代金は膨らんでしまいます。読み放題を利用するようにすれば料金が固定なので、支出を抑えられます。
「ここにあるすべての本が読み放題なら、こんなに凄いことはない」という漫画好きのニーズに応えるべく、「固定料金を支払えば毎回の支払いはいらない」というプランの電子書籍が登場したわけです。
登録者数が物凄い勢いで増えているのが今話題のコミックサイトです。以前であれば単行本じゃないと買わないという人が大部分を占めていましたが、電子書籍の形で買って読むという利用者が多数派になりつつあります。




食える営業 飢える営業の情報

                    
作者名 食える営業 飢える営業
食える営業 飢える営業ジャンル 本・雑誌・コミック
食える営業 飢える営業詳細 食える営業 飢える営業(コチラクリック)
食える営業 飢える営業価格(税込) 324
獲得Tポイント 食える営業 飢える営業(コチラクリック)


ページの先頭へ