危機のリーダーシップ 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの危機のリーダーシップ無料サンプル&試し読み


米朝開戦が現実となりつつある、いま――政治家よ、これ以上国民を欺いてはいけない。解散権を私物化し、追及逃れを図る安倍政権小池新党が抱える政策の問題点と矛盾とは嘘やゴマカシ、そしてマスコミも巻き込んだ印象操作……言葉で国民をだます者に、人の上に立つ資格はあるのか。この国に必要なのは、清潔で勇断できる新しい政治。8年前から“国難”到来を警告!消費増税によるアベノミクス失敗を予見!一貫して真実を唱えてきた著者の最新提言。解散から総選挙へと日々政局が変わる中、9/24の東京と10/1に名古屋で開催された講演会が早くも書籍化。目次まえがき第1章 日本よ、「当たり前の国」になれ     ―『自分の国は自分で守れ』講義(1) 1 「解散権の私物化」をしている安倍首相 2 日本を危機に陥れているマスコミ 3 まもなく朝鮮半島で「開戦」がある 4 日本を「当たり前の判断」をする国に 5 今、東南アジアの「冷戦」を終わらせる時 6 「正論」を言い続けている幸福実現党 7 幸福実現党は「国防」も「国の財政再建」もできる第2章 危機のリーダーシップ     ―『自分の国は自分で守れ』講義(2) 1 世界史規模の激動下で「平時のドタバタ」を続ける日本 2 人物こそ、まず問われるべき「政治家の資質」 3 エリートは、高貴なる義務を果たせ 4 今そこに迫る国家危機、いったい誰がつくったのか 5 小池新党、これだけの問題と矛盾 6 危機の時代の「リーダーの資質」と「政策」とは 7 民主主義の弱点の正体とは 8 民主主義の弱点克服には「信仰」が必要 9 尊敬できるリーダーを育てるのは信仰あとがき



危機のリーダーシップ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


危機のリーダーシップ詳細はコチラから



危機のリーダーシップ


>>>危機のリーダーシップのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「家の中以外でも漫画を見ていたい」などとおっしゃる方にピッタリなのがBookLive「危機のリーダーシップ」だと言えるでしょう。漫画本を持ち運ぶということからも解放されますし、荷物そのものも軽くできます。
例えば移動中などの空き時間を活用して、無料漫画をさらっと見て興味がそそられた本を見つけ出しておけば、週末などの時間的余裕がある時に買って続きを思いっきり読むということも可能です。
人気のタイトルも無料コミック上で試し読みできます。スマホ経由で読めちゃうので、他人に知られたくないとか見られるとバツが悪い漫画も密かにエンジョイできます。
無料コミックを利用すれば、買おうかどうか検討中の漫画の最初の部分を試し読みで閲覧するということが可能なわけです。決済前に漫画の展開を一定程度確かめることができるので、非常に重宝します。
他のサービスを押しのけながら、これほどまで無料電子書籍システムというものが人気を博している理由としては、町にある書店が減少し続けているということが言われています。




危機のリーダーシップの情報

                    
作者名 危機のリーダーシップ
危機のリーダーシップジャンル 本・雑誌・コミック
危機のリーダーシップ詳細 危機のリーダーシップ(コチラクリック)
危機のリーダーシップ価格(税込) 1620
獲得Tポイント 危機のリーダーシップ(コチラクリック)


ページの先頭へ