世界で一番のクリスマス 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの世界で一番のクリスマス無料サンプル&試し読み


80年代の上野界隈でネオンを輝かせていたフィリピン・パブ。父親の経営する店の人気者だった姉は、AV女優として成功したけれど……。麻美ゆまにインスパイアされた表題作の他、「午前零時の同窓会」「月夜の群飛」「鶯の鳴く夜」「吉原浄土」を収録。石井光太は『物乞う仏陀』や『遺体――震災、津波の果てに』など、この世界の非情なる現実を見つめて、われわれの振舞うべきスタンスを、真摯に問い続けています。ここ十数年で風俗業界も大きく変わりました。かつて女性が生きるための最終手段だったものが、いまや“普通の貧困”によって、生活費を得るために体を売るようになっているのです。過酷さの質が変わったのかもしれません。『世界で一番のクリスマス』で、石井光太が描いているのは、東京・上野界隈にある風俗業界で必死に生きようとする女と男たち。女性用デートクラブ、無許可営業のデリバリーヘルス、廃墟と化したラブホテル、風俗嬢の駆け込み寺となるクリニックなどを舞台に、男女のせつない心情の遍歴を、丹念にたどりながら見つめています。表題作の主人公は、AV女優の姉を持つシングルマザー。上野駅ホームで撮影した本書のカバー写真にも協力してくれた伝説の元AV女優、麻美ゆまに、石井光太がインスパイアされて書いた作品です。クリスマスの夜の奇跡を、お楽しみください。



世界で一番のクリスマス無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


世界で一番のクリスマス詳細はコチラから



世界で一番のクリスマス


>>>世界で一番のクリスマスのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画の虫だという人からすると、コレクショングッズとしての単行本は値打ちがあるということは理解しておりますが、読めるだけで満足という人だとすれば、スマホで読むことのできるBookLive「世界で一番のクリスマス」の方がおすすめです。
書店では、置く場所の問題で陳列できる漫画の数が制限されてしまいますが、BookLive「世界で一番のクリスマス」という形態であればこのような問題が起こらないため、今はあまり取り扱われないコミックも多々あるというわけです。
読んでみたら「前評判よりもつまらない内容だった」という場合でも、一度開封してしまった本は交換してもらうことは不可能です。けれども電子書籍なら最初に試し読みができるので、そうした状況を予防できます。
BookLive「世界で一番のクリスマス」のサイトにもよりますが、1巻を丸ごと料金請求なしで試し読みできるというところも若干あります。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、続きの巻をお金を払ってダウンロードしてください」という仕組みです。
バッグの類を出来るだけ持ちたくない男の人達にとって、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的なことなのです。荷物の量は変わらないのに、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。




世界で一番のクリスマスの情報

                    
作者名 世界で一番のクリスマス
世界で一番のクリスマスジャンル 本・雑誌・コミック
世界で一番のクリスマス詳細 世界で一番のクリスマス(コチラクリック)
世界で一番のクリスマス価格(税込) 1300
獲得Tポイント 世界で一番のクリスマス(コチラクリック)


ページの先頭へ