武器としての経済学 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの武器としての経済学無料サンプル&試し読み


あなたは「経済の教養」に自信があるか?「円高と円安だったら、輸出大国の日本にとっては円安のほうが有利」--そんな“古い常識”を信じていないだろうか。「失業率が低くなったのに、景気が回復しないのはなぜか」--この質問に、あなたは答えられるだろうか。経済の常識が、大きく変わりつつある。そして、「新たな経済知識」を身に付けていることが、ビジネスパーソンにとって欠かせない条件になってきた。為替、株価、物価、金融政策、雇用、景気、GDP、不動産市況……経営コンサルタントの大前研一氏が、これら25の視点から「武器として使える経済学」を指南する。「2020年の経済」を見通す、ビジネスパーソン必読の1冊。知識がなければ、戦えない。



武器としての経済学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


武器としての経済学詳細はコチラから



武器としての経済学


>>>武器としての経済学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



面白いか面白くないか迷っている作品があれば、BookLive「武器としての経済学」のサイトで料金の発生しない試し読みをしてみるべきではないでしょうか?少し読んでみて面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いという話です。
コミックというのは、読了後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、殆どお金になりませんし、読みなおそうと思った時に大変なことになります。無料コミックだったら、収納場所も不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題ならどんなに良いだろうね」という利用者の声を反映するべく、「月に固定額を払えば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が誕生したのです。
「どのサイトを介して本を買い求めるか?」というのは、非常に重要なことなのです。売値や使い勝手などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍に関しましては比較しないといけないと断言できます。
CDを少し聞いてから買い求めるように、コミックも試し読みで確認してから買い求めるのが当然になってきたのです。無料コミックを上手に利用して、読みたかったコミックを調べてみると良いでしょう。




武器としての経済学の情報

                    
作者名 武器としての経済学
武器としての経済学ジャンル 本・雑誌・コミック
武器としての経済学詳細 武器としての経済学(コチラクリック)
武器としての経済学価格(税込) 1360
獲得Tポイント 武器としての経済学(コチラクリック)


ページの先頭へ