台湾生まれ 日本語育ち 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの台湾生まれ 日本語育ち無料サンプル&試し読み


著者は1980年に台湾人の両親の間に台湾・台北市で生まれた。3歳の時に家族と東京に引っ越し、台湾語混じりの中国語を話す両親のもと、中国語・台湾語・日本語の3つの言語が交錯する環境で育った。2009年、自身を投影した家族の物語「好去好来歌」ですばる文学賞佳作を受賞。将来を期待される若手作家だ。「あなたの母語は何ですか」と聞かれると、いつも戸惑う――。自由に操れるのは日本語だが、幼いころ耳にし、覚えかけたのは両親が話す台湾語混じりの中国語だった。相変わらず両親は家で台湾語混じりの中国語を話すし、たまに混じる日本語はオカシイ。学校では日本人の生徒と同じように振舞っていたが、街中で中国語を耳にすると懐かしく感じる……。「ピンインやカタカナを駆使してでも、どうにか輪郭をつけたい記憶が、私にはたくさんあるようなのだ」。本書は、台湾人の著者が、台湾語・中国語・日本語の3つの言語のはざまで、揺れ、惑いながら、ときには国境を越えて自身のルーツを探った4年の歩みである。両親が話す中国語は鞭をもって覚えさせられたものであり、祖父母が話す日本語も同様に覚えさせられたものだと知った著者が辿りついた境地とは。【第64回日本エッセイスト・クラブ賞受賞】



台湾生まれ 日本語育ち無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


台湾生まれ 日本語育ち詳細はコチラから



台湾生まれ 日本語育ち


>>>台湾生まれ 日本語育ちのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



常々たくさん漫画を読むという人からすれば、毎月決まった料金を支払うことでいくらでも読み放題という形で閲覧できるというサービスは、それこそ画期的と言って間違いないでしょう。
あえて電子書籍で購入するという方があきらかに増えてきています。持ち運ぶ必要もありませんし、収納スペースも必要ないという点がウケているからです。プラスして言うと、無料コミックを活用すれば、試し読みもできてしまいます。
「連載になっている漫画を読みたいんだ」と言われる方にはいらないでしょう。けれども単行本になるまで待ってから買う人からすれば、購入に先立って無料漫画で大筋を確認できるというのは、購入判断の助けになるはずです。
コミックと聞くと、「10代向けに作られたもの」というふうにイメージしているかもしれないですね。ところが最近のBookLive「台湾生まれ 日本語育ち」には、アラサー・アラフォーの方が「思い出深い」と言ってもらえるような作品も山ほどあります。
古いコミックなど、店舗では発注してもらわないと入手困難な本も、BookLive「台湾生まれ 日本語育ち」の形で様々販売されていますから、その場で直ぐに購入して閲覧できます。




台湾生まれ 日本語育ちの情報

                    
作者名 台湾生まれ 日本語育ち
台湾生まれ 日本語育ちジャンル 本・雑誌・コミック
台湾生まれ 日本語育ち詳細 台湾生まれ 日本語育ち(コチラクリック)
台湾生まれ 日本語育ち価格(税込) 1641
獲得Tポイント 台湾生まれ 日本語育ち(コチラクリック)


ページの先頭へ