元号 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの元号無料サンプル&試し読み


新元号を迎えるにあたって、知っておきたい247元号をすべて網羅! 日本史の資料として歴史ファン必携の1冊。●いま元号を使っている国は世界中で日本だけ ●元号に使われた漢字は意外や意外、わずかに72文字だった! ●一番多く使われた漢字は? 29回の「永」●なんとっ! 多くの元号の正確な読みが分かっていない ●「平成」の「成」は元号で初めて使用された漢字だった ●初めての元号「大化」はクーデターがきっかけ ●国内初の金産出というウソで決まった「大宝」 ●長屋王の祟りを恐れて「神亀」から「天平」に ●大地震で「元禄」から「宝永」に改元するも富士山大噴火! などなど、多くの日本人が知らない元号の秘密がすべてわかる、まさに「元号トリビア」!



元号無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


元号詳細はコチラから



元号


>>>元号のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画は必ず電子書籍で買うという人が増えています。持ち運ぶことも要されませんし、本を片付ける場所も必要ないという点がウケているからです。尚且つ無料コミックサービスもあるので、いつでも試し読み可能です。
毎月定額料金を納めれば、多種多様な書籍をどれだけでも読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で一般化してきています。個別に購入する手間が掛からないのが最大の特長です。
「比較は一切せずに決めた」というような方は、無料電子書籍はどこも内容が同じという考えかもしれないのですが、サービスの具体的な内容は会社によってまちまちですから、比較検証してみる価値は十分あります。
1冊ずつ本屋で購入するのは大変です。だけども、まとめて買うのは退屈な内容だったときのお財布への負担が甚だしいです。BookLive「元号」は読む分だけ買えるので、失敗することも少ないです。
数多くのサービスを凌駕して、こんなに無料電子書籍というスタイルが広まっている理由としましては、地元の本屋が減る一方であるということが考えられます。




元号の情報

                    
作者名 元号
元号ジャンル 本・雑誌・コミック
元号詳細 元号(コチラクリック)
元号価格(税込) 1512
獲得Tポイント 元号(コチラクリック)


ページの先頭へ