精霊使いと花の戴冠 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの精霊使いと花の戴冠無料サンプル&試し読み


「太古の島」を二分する弦月国と焔弓国。この地はかつて、古の精霊族が棲む島だった――。弦月大公国の第三公子である珠狼は、焔弓国に占拠された水晶鉱山を奪還するため、従者たちを従え国境に向かっていた。その道中、足に矢傷を負ったレイルと名乗る青年に出会う。共に旅をするにつれ、珠狼は無垢な笑顔を見せながらも、どこか危うげで儚さを纏うレイルに心奪われていく。しかし、公子として個人の感情に溺れるべきではないと、珠狼はその想いを必死に抑え込むが、焔弓軍に急襲された際、レイルの隠された秘密が明らかになり――? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。



精霊使いと花の戴冠無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


精霊使いと花の戴冠詳細はコチラから



精霊使いと花の戴冠


>>>精霊使いと花の戴冠のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画を買ってまで読むという人の数は、何年も前から減少しているというのが実際のところです。既存の販売戦略に捉われず、いつでも読める無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規ユーザー数の増大を目論んでいます。
漫画を購入する以前に、BookLive「精霊使いと花の戴冠」上で少しだけ試し読みをする方が良いでしょう。大体の内容や登場する人物の風体を、DLする前に見て確かめることができます。
BookLive「精霊使いと花の戴冠」の販促方法の1つとして、試し読みが可能というのは画期的なアイデアではないかと思います。いつ・どこでもストーリーを読むことが可能なので、暇にしている時間を使って漫画を選ぶことが可能です。
漫画ファンの人からすれば、コレクションとしての単行本は貴重だということは認識していますが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホで読めるBookLive「精霊使いと花の戴冠」の方がおすすめです。
店頭では販売中の漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールカバーをつけることが多いです。BookLive「精霊使いと花の戴冠」を有効利用すれば試し読みができることになっているので、内容をチェックしてから買うかどうかを判断可能です。




精霊使いと花の戴冠の情報

                    
作者名 精霊使いと花の戴冠
精霊使いと花の戴冠ジャンル 本・雑誌・コミック
精霊使いと花の戴冠詳細 精霊使いと花の戴冠(コチラクリック)
精霊使いと花の戴冠価格(税込) 899
獲得Tポイント 精霊使いと花の戴冠(コチラクリック)


ページの先頭へ