P+D BOOKS 血涙十番勝負 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのP+D BOOKS 血涙十番勝負無料サンプル&試し読み


将棋ファン必読の書、伝説の真剣勝負が甦る。文壇きっての愛棋家であった山口瞳が、斯界の巨星・大山康晴から中原誠、米長邦雄ら第一線棋士との真剣対局“十番勝負”に挑んだ、1972年のユニークな自戦記。軽妙洒脱な文章で綴られながらも、将棋の世に観る棋士の魅力と、男の哀歓を描いて将棋を知らずとも読み応え充分。「血涙」は大げさではなく、総ては勝つためと、ステーキは食うは、マッサージ師を呼ぶは、酒は飲むは、挙げ句、胃腸薬を飲んで下痢止めを飲んで、身体は七転八倒……、まさに涙ぐましいほどの“真剣勝負”であった。担当編集・宮田昭宏氏のあとがきも今回、新たに収録。



P+D BOOKS 血涙十番勝負無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


P+D BOOKS 血涙十番勝負詳細はコチラから



P+D BOOKS 血涙十番勝負


>>>P+D BOOKS 血涙十番勝負のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料漫画については、書店での立ち読みと同じ様なものだと言って間違いありません。面白いかどうかをざっくりと把握してからゲットできるのでユーザーも安心できると思います。
電子書籍の悪い点として、気付くと購入代金が高くなっているという可能性があります。しかし読み放題に申し込めば月額料が固定なので、どれだけ読了したとしても支払金額が高くなる危険性がありません。
漫画本というものは、読みつくしたあとに買取専門店などに持って行っても、殆どお金になりませんし、読み返したくなったときに読めなくなります。無料コミックだったら、保管場所がいらないので片付けに悩むことがなくなります。
最近はスマホ経由で楽しめる趣味も、一層多様化が進んでいます。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、複数のコンテンツの中から選択可能です。
「小さいスマホの画面では文字が読みにくいのでは?」と疑問符を抱く人もいるようですが、現実の上でBookLive「P+D BOOKS 血涙十番勝負」を購入しスマホで閲覧してみると、その便利さに驚愕する人が多いようです。




P+D BOOKS 血涙十番勝負の情報

                    
作者名 P+D BOOKS 血涙十番勝負
P+D BOOKS 血涙十番勝負ジャンル 本・雑誌・コミック
P+D BOOKS 血涙十番勝負詳細 P+D BOOKS 血涙十番勝負(コチラクリック)
P+D BOOKS 血涙十番勝負価格(税込) 648
獲得Tポイント P+D BOOKS 血涙十番勝負(コチラクリック)


ページの先頭へ