戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する無料サンプル&試し読み


「戦う」とはどういうことなのか。辞書的に説明すれば、「力」を行使して相手の意志を屈服させ、わが意を通すために勝利を争うこと、といえる。では、「意志の争い」を「勝利」と「敗北」に分かつものはいったい何なのだろうか。本書は、「戦略・戦術・指揮官の能力」の3つの観点から、13の戦いを分析し、そこから戦いに潜む「勝利の定理」を導き出すことを試みた戦史研究の書である。たとえば、織田信長と今川義元が相まみえた桶狭間の戦いは、信長勢4000人に対し、今川勢2万5000人といわれている。数字上は信長の圧倒的劣勢である。しかし、勝利を手中に収めたのは信長であった。古来「奇をもって勝つ」といわれる。いわゆる「奇襲攻撃」である。桶狭間こそ、奇襲の典型であると著者はいう。ビジネスにおいても勝ち負けはある。視点を変えれば、現代に通じる、負けないビジネスの手引き書として有益な示唆を与えてくれる「戦略書」でもある。



戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する詳細はコチラから



戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する


>>>戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析するのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



新刊が出るたびに漫画を買い求めると、そのうち保管に苦労するということが起こるでしょう。けれどもデータであるBookLive「戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する」なら、保管に苦労することがあり得ないので、何も気にすることなく読むことができるわけです。
とてもたくさんの人が無料アニメ動画を利用しているようです。ぽっかり空いた時間とか移動途中の時間などに、素早くスマホで見られるというのは、何より便利だと思います。
小さい頃から目に見える本というものを購入していたという人も、電子書籍を試し読みしてみた途端、便利さに目覚めるということが多いそうです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、しっかり比較してからセレクトしていただきたいです。
書籍を買い求める以前に、BookLive「戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する」上で試し読みを行うべきです。物語の内容や漫画のキャラクターのイラストなどを、先に把握できます。
店頭には置いていないといった懐かしいタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップ中には、団塊の世代が学生時代に堪能し尽くした漫画もあったりします。




戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析するの情報

                    
作者名 戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する
戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析するジャンル 本・雑誌・コミック
戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する詳細 戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する(コチラクリック)
戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する価格(税込) 749
獲得Tポイント 戦史に学ぶ「勝敗の原則」 戦略・戦術・指揮官の三つの視点で分析する(コチラクリック)


ページの先頭へ