日中戦争は中国の侵略で始まった 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの日中戦争は中国の侵略で始まった無料サンプル&試し読み


知多半島の突端近くに中之院という小さな寺がある。そこにおよそ50体の兵士の石像が静かに佇んでいる。第二次上海事変で邦人の命を守るために、犠牲となった若者たちの像である。昭和12(1937)年8月13日、在留邦人3万人が逃げ込んだ上海の日本租界に、約5万人の中国軍精鋭部隊が、協定を破って突如襲いかかってきた。守るはたった4000人の海軍特別陸戦隊……。ここから日本兵4万人以上の死傷者を出す3か月に及ぶ大激戦が始まり、日本はなんとか上海を守り切った。その後、日本軍は壊走する中国軍を追撃して南京へと向かい、南京を占領した。そこで戦争は終わらず、中国は戦いを長引かせる戦略をとり、日中戦争は拡大の一途をたどっていった。本書はその第二次上海事変の戦いを緻密に追い、日本軍の南京攻略は決して侵略ではなく、むしろ中国が侵略したことによって日中戦争が始まり、泥沼化した事実を明らかにしていく。



日中戦争は中国の侵略で始まった無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日中戦争は中国の侵略で始まった詳細はコチラから



日中戦争は中国の侵略で始まった


>>>日中戦争は中国の侵略で始まったのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書籍のネットショップでは、原則タイトルと表紙、さらっとした内容しか見ることはできません。それに比べBookLive「日中戦争は中国の侵略で始まった」であれば、何ページかを試し読みで確認できます。
漫画が好きな事を知られたくないと言う人が、今の時代増えていると言われています。家の中には漫画の隠し場所がないというような場合でも、BookLive「日中戦争は中国の侵略で始まった」であれば人に内緒のままで漫画を楽しむことができます。
断捨離という考え方が様々な人に理解されるようになった現在、本も書物形態で所持せずに、BookLive「日中戦争は中国の侵略で始まった」を活用して読むようになった人が増加しています。
無料漫画に関しましては、店舗での立ち読み的なものだと捉えることができます。どんな内容かをある程度確かめた上で購入できるので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
読了後に「自分が思っていたよりもつまらなく感じた」という場合でも、買った本は返すことができません。ところが電子書籍なら試し読みが可能なので、そうした状況をなくせます。




日中戦争は中国の侵略で始まったの情報

                    
作者名 日中戦争は中国の侵略で始まった
日中戦争は中国の侵略で始まったジャンル 本・雑誌・コミック
日中戦争は中国の侵略で始まった詳細 日中戦争は中国の侵略で始まった(コチラクリック)
日中戦争は中国の侵略で始まった価格(税込) 324
獲得Tポイント 日中戦争は中国の侵略で始まった(コチラクリック)


ページの先頭へ