差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障無料サンプル&試し読み


1966年2月、椎名悦三郎外務大臣は、記者会見で「日本は米国の核の傘に入っているのか」と問われると、「傘は差し掛けられることもあるからな」と答えた。日本は核の傘の下にいるが、それは米国の意図によるものであり、日本から頼んだことではない、という椎名大臣独特のはぐらかした表現だった。それから半世紀。もはや、「差し掛けられた」といった受け身の対応では済まない状況にもかかわらず、「核の傘」に対する日本人の認識は半世紀前とほとんど変わっていないのではないか。本書では、米国の「拡大核抑止」(核の傘)という考え方を軸にして、日本の防衛・安全保障政策と日米協力の発展の歴史を丹念に振り返り、その延長線上で、日米同盟全体の抑止力を将来に向けて維持・強化していくための課題を議論する。



差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障詳細はコチラから



差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障


>>>差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



今流行りのアニメ動画は若者だけを想定したものだと思い込むのは大きな間違いです。大人が見ても面白いと感じるクオリティーで、心を打つメッセージ性を秘めたアニメも多々あります。
知り合いに会うかもしれない場所では、ちょっとだけ読むのもためらいを感じるような種類の漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍だったら、ストーリーをきちんと確認した上で買うことができるので、後悔することがほとんどありません。
「並んでいるタイトル全てが読み放題であれば、どれほどにいいだろう」というユーザーのニーズに応える形で、「月額料を払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が誕生したわけです。
BookLive「差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という仕組みは見事なアイデアです。時間を忘れてストーリーを閲覧できるので、暇な時間を有効活用して漫画を選ぶことが可能です。
BookLive「差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障」のサイトによりいろいろですが、1巻全部を無償で試し読み可能というところも見られます。1巻は無料にして、「もっと読みたいと思ったら、その続きをお金を払って購入してください」というサービスです。




差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障の情報

                    
作者名 差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障
差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障ジャンル 本・雑誌・コミック
差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障詳細 差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障(コチラクリック)
差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障価格(税込) 1987
獲得Tポイント 差し掛けられた傘 米国の核抑止力と日本の安全保障(コチラクリック)


ページの先頭へ