静人日記 悼む人II 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの静人日記 悼む人II無料サンプル&試し読み


直木賞受賞作『悼む人』の感動ふたたび!新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を亡くなった場所で「悼む」ために、全国を放浪する坂築静人。死者の周辺の人々から疎んじられ、罵声を浴びせられることもあるが、時には、あなたの行為で救われたと感謝されることもある――。さまざまな死者や生者との、出会いと別れを繰り返す静人。やがて一人の女性との邂逅が、今度は静人の心にも波紋を生む……。前書きに、「できるだけ一日に一度、就寝前の時間に〈静人〉となり、空と向き合う。〈静人〉として、星を、星を隠す雲を見上げ、心にわきたつものを書きとめる。」とある通り、直木賞受賞作『悼む人』の主人公の日記という体裁をとった異色の小説は、『悼む人』を読んだ方はもちろん、未読の方にもこの素晴らしい作品世界への格好のイントロダクションになるだろう。



静人日記 悼む人II無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


静人日記 悼む人II詳細はコチラから



静人日記 悼む人II


>>>静人日記 悼む人IIのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホで閲覧する電子書籍は、便利なことに文字の大きさを自分に合わせることが可能ですので、老眼のせいで読書を敬遠してきた高齢の方であってもサクサク読めるという特長があるわけです。
例えば移動中などのちょっとした手空き時間に無料漫画を読んで好みの作品を探し当てておけば、日曜日などの時間に余裕がある時にダウンロードして続きを閲読することができてしまいます。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題であれば、どんなに楽しいだろう」という漫画オタクの要望に呼応するべく、「月額料を納めれば毎回の支払いはいらない」という形式の電子書籍が生まれたのです。
普通の本屋では、スペースの関係で陳列することが可能な書籍数に制約がありますが、BookLive「静人日記 悼む人II」ならこんな類の制約がないため、マイナーなタイトルも販売できるのです。
移動時間などを埋めるときに丁度いいサイトとして、人気を博しているのがBookLive「静人日記 悼む人II」なのです。わざわざ本屋で漫画を買う必要はなく、スマホさえあればいつでも読めるという所がメリットです。




静人日記 悼む人IIの情報

                    
作者名 静人日記 悼む人II
静人日記 悼む人IIジャンル 本・雑誌・コミック
静人日記 悼む人II詳細 静人日記 悼む人II(コチラクリック)
静人日記 悼む人II価格(税込) 730
獲得Tポイント 静人日記 悼む人II(コチラクリック)


ページの先頭へ