小川未明&今西薫童話集 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの小川未明&今西薫童話集無料サンプル&試し読み


未明は、早稲田大学の前身校である東京専門学校に入学し、そこで坪内逍遥に英文学の指導を受けました。未明の名前は逍遥につけてもらったもので、「いまだ暁前であるが、いずれは太陽の光のように燦然と輝く未来がある」という希望に満ちた名前です。未明は島村抱月にも指導を受けていました。未明の作品の劇的な展開には抱月の影響があるものと考えられます。さらに、小泉八雲が逝く直前の春学期に、未明は早稲田大学で八雲の最初で最後の英文学の講義を受け、八雲から感銘を受け、卒業論文では八雲を論じています。「日本のアンデルセン」とも「日本童話文学の父」とも呼ばれている未明の作品にある「優しさ」は、八雲の人となりから滲み出る「心優しさ」を受け継いでいるものです。未明の本名は健作といいます。今西薫の『健作フュージョン物語7』 の主人公は未明である健作少年という設定になっています。未明が書いた『小さい針の音』、『村の兄弟』、『眠い町』、『赤いろうそくと人魚』、『あらしの前の木と鳥の会話』、『港に着いた黒んぼ』、『負傷した線路と月』の文体には、未明独特の語り口調があります。未明の作品にある「優しさ」はこの文体と不可分です。彼が子供に教えたい「人としてあるべき姿」を、今西薫が受け継ぎ、七つ束ねて結ぶ中で彼なりの童話を創作しました。この本は小川未明の作品が現代のより多くの人々に読まれることを願って、今西薫が未明の数多くの作品群からその珠玉と目される作品を選び、それらに新たな味わいをつけて、現代風の童話にして、ひとつの作品にしたものです。 第一部の未明の作品群に触れて、未明ワールドに浸ってから第二部の『健作フュージョン物語7』をお読みください。



小川未明&今西薫童話集無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小川未明&今西薫童話集詳細はコチラから



小川未明&今西薫童話集


>>>小川未明&今西薫童話集のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



日常的に沢山漫画を購入するという人にとりましては、月極め料金を納めれば飽きるまで読み放題という形で楽しめるというシステムは、それこそ画期的だと言えそうです。
電車で揺られている間も漫画に没頭したいと思っている方にとって、BookLive「小川未明&今西薫童話集」ほど有益なものはないのではと思います。スマホというツールを持っているだけで、たやすく漫画をエンジョイできます。
きちんと比較してからコミックサイトをチョイスしている人が増えているようです。ネットで漫画をエンジョイする為には、様々なサイトの中から自分に最適なものを選定するようにしないといけません。
老眼が進んで、目から近いところが見えなくなってきたという読書が生きがいの高齢の方には、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは画期的なことなのです。文字のサイズを調節して読みやすくできるからです。
常に持ち歩くスマホに読みたい漫画を全部DLするようにすれば、本棚の空き具合について心配する必要はなくなるのです。一回無料コミックからチャレンジしてみると良いでしょう。




小川未明&今西薫童話集の情報

                    
作者名 小川未明&今西薫童話集
小川未明&今西薫童話集ジャンル 本・雑誌・コミック
小川未明&今西薫童話集詳細 小川未明&今西薫童話集(コチラクリック)
小川未明&今西薫童話集価格(税込) 324
獲得Tポイント 小川未明&今西薫童話集(コチラクリック)


ページの先頭へ