[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「損益分岐点」は利益管理に欠かせない手法です。経営者、役員、経理・財務の部課長・担当者はもちろんですが、近年は営業や製造部門など現場セクションでも「利益」を考えることが必須となっています。この考え方は、経営者のみならずいまやプロジェクト・リーダーにも不可欠な考え方なのです。しかし、「売上を伸ばせば利益も増える」という考え方だけでは。売上が伸びたからといって、「お金=キャッシュ」も増えるわけではありません。「損益分岐点」についてはその定義がわかりやすいのですが、それを実務に活かすとなると、意外と難しいものです。また、実務担当者でも、わかっているようで理解していない代表例が、この「損益分岐点」です。本書は、会社や仕事の「損得」をつかむ損益分岐点について知識ゼロからでもわかる本です。※本書は2008年に小社から刊行された『[損益分岐点]の実務が面白いほどわかる本』に大幅な加筆をし、再編集したものです。



[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本詳細はコチラから



[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本


>>>[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「すべての漫画が読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者目線の発想に呼応するべく、「毎月固定の金額を払えば購入の度に決済しなくてよい」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。
「どのサイトを利用して本を購入するのか?」というのは、結構重要なことなのです。販売価格や利用の仕方なども色々違うので、電子書籍と言いますのはあれこれ比較して判断しなければならないと思います。
漫画を入手するより先に、BookLive「[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本」のアプリでちょっとだけ試し読みすることが大切だと言えます。大体の内容や漫画に登場する人の外見などを、先に見れるので安心です。
長い間きちんと本という形で買っていたという人も、電子書籍を試した途端に、便利さに感動するということがほとんどだそうです。コミックサイトもかなり運営されていますので、面倒くさがらずに比較してからチョイスした方が賢明です。
10年以上前に読みふけった懐かしい漫画も、BookLive「[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本」として取り扱われています。家の近くの書店では見ない漫画も取り揃えられているのが特色だと言っても過言ではありません。




[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本の情報

                    
作者名 [ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本
[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本ジャンル 本・雑誌・コミック
[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本詳細 [ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本(コチラクリック)
[ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本価格(税込) 1404
獲得Tポイント [ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本(コチラクリック)


ページの先頭へ