Cesium 137Cs 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのCesium 137Cs無料サンプル&試し読み


Cesium -137Cs-「見てはならぬものを見てしまった気がする」- 瀬戸正人 (『Cesium -137Cs-』あとがきより)福島出身の写真家瀬戸正人が、2011年3月11日の東日本大震災、東電福島第一原発事故から1年後の福島をとらえた、新作『Cesium -137Cs-』を自身初の電子書籍化。フランスの通信社の依頼で足を踏み入れた、東電福島第一原発事故の敷地内。そこで見た福島の海や、目に見えぬ恐怖。自然の中に潜む、人体の気配。目に見えない放射性物質や恐怖なるものを可視化しようと、山林や河川、田畑へ分け入り、福島の現在を収めた。3.11以前と以後での東京と福島の行き来を綴ったエッセイを収録。瀬戸正人/1953年タイ生まれ。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業後、深瀬昌久のアシスタントを経て、81年フリーランスの写真家として独立。87年、新宿に山内道雄とギャラリーPLACE M開設。「Silent Mode」(95)、「部屋 Living Room, Tokyo」(96)で、第21回木村伊兵衛賞受賞。自伝エッセイ「トオイと正人」(99)で新潮学芸賞受賞。その他の作品集に「バンコク、ハノイ1982 -1987」(90)、「Picnic」(06)、台湾の街道筋に立ち並ぶ電飾を施したガラスの箱の中で、ビンロウという嗜好品を売る女たちを捉えた「binran」(08)で日本写真協会の年度賞を受賞。作家活動にとどまらず、木村伊兵衛写真賞の審査員を務めるなど、写真界で幅広い活動を続けている。現在『バルセア 消えゆく土地』と題した新シリーズを意欲的に発表。



Cesium 137Cs無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Cesium 137Cs詳細はコチラから



Cesium 137Cs


>>>Cesium 137Csのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



講読者数の伸び悩みが嘆かれる昨今、電子書籍は斬新な仕組みを採用することによって、新規顧客を増加させています。昔は考えられなかった読み放題プランがそれを実現させたのです。
近年、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが誕生し注目が高まっています。1冊ごとにいくらというのではなく、毎月いくらという料金徴収方法を採っているわけです。
ミニマリストという考え方が様々な人に理解されるようになった今の時代、漫画も実物として所持せずに、BookLive「Cesium 137Cs」経由で耽読する人が増加しつつあります。
「スマホの小さな画面だと迫力が半減するのでは?」と疑念を抱く人もいますが、実体験でBookLive「Cesium 137Cs」をDLしスマホで閲覧すれば、その手軽さに驚くでしょう。
評判となっている無料コミックは、パソコンがあれば読むことができるのです。バスなどでの通勤途中、小休憩のとき、医療施設などでの待ち時間など、好きな時間にすぐに楽しむことが可能です。




Cesium 137Csの情報

                    
作者名 Cesium 137Cs
Cesium 137Csジャンル 本・雑誌・コミック
Cesium 137Cs詳細 Cesium 137Cs(コチラクリック)
Cesium 137Cs価格(税込) 4320
獲得Tポイント Cesium 137Cs(コチラクリック)


ページの先頭へ