インディゴの気分 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのインディゴの気分無料サンプル&試し読み


[ポルノグラファー]の過去編にして完結編、担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ! ポルノ作家と俺の“言えない”お仕事――「さっきの…気持ちよかった?」 【登場人物】◆木島(きじま)・・・純文学崩れのポルノ作家。蒲生田の弟子になる。◆城戸(きど)・・・官能小説の編集者。困窮する木島に執筆を依頼。◆蒲生田(がもうだ)・・・死期の迫る官能小説の大家。鬼畜なくせ者。 (~本文より一部抜粋~)「じゃあ、こいつのブツをしゃぶれるか?」――イカせられたら俺の遺作はくれてやる。蒲生田の問いかけに、木島は訝しく眉をひそめた。あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島の脳裏には、この仕事が絶対に欲しいと懇願してきた城戸が、あのとき握られた手の熱さが、よぎった。「やるよ。何てことないだろ、これくらい」そう言うと、城戸のまだ柔らかなそれを口に含み、いやらしく音を立てながら舌を這わせはじめる…。かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。そして―――…。 [ポルノグラファー]から遡ること数年。凡人の憧れ×天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない”過去の物語。



インディゴの気分無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


インディゴの気分詳細はコチラから



インディゴの気分


>>>インディゴの気分のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホで見ることができるBookLive「インディゴの気分」は、外出する時の荷物を減らすのに役立つと言っていいでしょう。カバンの中などに何冊もしまって持ち運んだりしなくても、いつでも漫画を読むことができます。
「アニメに関しましては、テレビで放送されているものしか見ない」というのは過去の話だと思います。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画をオンラインで楽しむというパターンが主流になってきているからです。
「出先でも漫画を読みたい」という漫画愛好家の方に最適なのがBookLive「インディゴの気分」だろうと思われます。重たい漫画を肌身離さず持ち歩くことも不要になりますし、荷物も軽くできます。
マンガの売上は、残念ながら少なくなっている状態なのです。似たり寄ったりな販売戦略に見切りをつけて、集客力のある無料漫画などを提案することで、利用者数の増加を目論んでいるのです。
移動している時も漫画に触れていたいといった人にとって、BookLive「インディゴの気分」ぐらいありがたいものはないでしょう。たった1台のスマホを所持するだけで、たやすく漫画に夢中になれます。




インディゴの気分の情報

                    
作者名 インディゴの気分
インディゴの気分ジャンル 本・雑誌・コミック
インディゴの気分詳細 インディゴの気分(コチラクリック)
インディゴの気分価格(税込) 648
獲得Tポイント インディゴの気分(コチラクリック)


ページの先頭へ