二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1無料サンプル&試し読み


闘姫たちに襲いかかる大量の触手の群れ……。上を見ても下も見ても、四方八方が触手だらけ。口に、膣に、アナルへと次々に侵入してくるおぞましい異物。まるで触手のプールに溺れ堕ちていくヒロインたちのイキっぷりをとくと見よ!【収録作品】『触手海に溺れるもの達』by 仁志田メガネ協会に依頼されとある村へ調査に来た、対魔師のエリー・ザラ・エマの三人。魔物の住み家の洞窟で大量の触手に襲われ、気を失ってしまう。エマが目を覚ますと、そこは大量の卵から産まれてくる触手と大量の触手に犯されるエリーとザラ。早くしないと二人が苗床になってしまうのに、触手の大群に呑まれついに生殖器のついた触手から種付け挿入されてしまい……。『銀狼シルヴィア~触獄コロシアム~』by こっぱむ女奴隷同士の戦いを見世物にする地下闘技場。元千人長の女剣士、銀狼のシルヴィアは99連勝を果たしついに奴隷からの解放に王手をかける――。だが、最後の対戦相手は最愛の妹サリアであった!敗者の末路は闘技場の周囲を埋め尽くす触手群への落下。シルヴィアはぴっちりとした衣装を押し上げる乳首や陰核を執拗な触手に扱きあげられ、膣とアナルの中を擦りあげられて何度も絶頂させられていく。『触手牢の罠』by ペーター・ミツル人間の魔法使いに捕らえられた、不老不死のエルフのシシーラ。その禁忌の秘密を暴こうと、触手に身体を調べられる拷問をうける。執拗に乳首や股間を触手に責められ、ついに秘密を話してしまうが、解放されないままアナルも膣も犯され、シシーラは激しい快楽に堕ちてしまう。『触囚の姉妹』by しおん魂だけを斬る秘剣を使い、妖怪に体を乗っ取られた妹を救った…かのように思えたが、妖怪は本体の触手となり姉妹を襲う。何本もの触手が膣内に挿入っても催淫液も頭に注がれても妹を助けようと抵抗していた気の強い姉。だが抵抗せず悦ぶ妹の姿を見てその心も折れ、姉妹は触手地獄へと溺れていく…。表紙イラスト:土ノ下かえる



二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1詳細はコチラから



二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1


>>>二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



月額の料金が一定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1冊単位で支払うタイプのサイトタダで読めるタイトルが豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違いがあるので比較してみてください。
様々な種類の本を乱読したいという読書家にとって、あれこれ買い求めるのは金銭的ダメージが大きいはずです。だけれど読み放題を利用するようにすれば、1冊当たりの単価を縮減することも不可能ではありません。
コミックサイトの最大の長所は、購入できる本の種類が本屋とは比較できないくらい多いということではないでしょうか?売れずに返品する問題が起こらないので、膨大な商品を取り扱うことができるわけです。
「持っている漫画が多すぎて頭を悩ましているから、購入するのを諦める」とならずに済むのが、BookLive「二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1」を一押しする要因です。気が済むまで買ったとしても、本棚のことを検討する必要はありません。
「目に見える場所に置いておきたくない」、「読んでいることでさえ悟られたくない」という漫画だったとしても、BookLive「二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1」を賢く使えば周囲の人に内緒のままで読み続けられます。




二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1の情報

                    
作者名 二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1
二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1ジャンル 本・雑誌・コミック
二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1詳細 二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1(コチラクリック)
二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1価格(税込) 648
獲得Tポイント 二次元コミックマガジン 触手プールに呑み込まれるヒロインたちVol.1(コチラクリック)


ページの先頭へ