貯金1000万円以下でも老後は暮らせる! 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!無料サンプル&試し読み


日本人は、「老後の不安」にめっぽう弱い。よく言われるのが、「ゆとりある老後を送るには、年金以外に合計3000万円の自己資金が必要」という話。この金額をなんとか定年までに貯めようと、誰もが四苦八苦しているのが日本の現状では……。しかし、そもそもそんな潤沢な資金を用意している高齢者など、ほとんどいないのが実態だ。諸外国でもそんな例はほとんどない。実際には、もっと少ない老後資金、たとえば1000万円以下だって、十分老後を暮らせるはずだ! この点に特化して、50歳からの老後準備世代に求められるマネープランを、著名ファイナンシャルプランナーの畠中雅子氏と、協力の村井英一氏のふたりが解説する1冊。



貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!詳細はコチラから



貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!


>>>貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックの購買者数は、残念ながら右肩下がりになっているとのことです。一昔前の販売戦略に固執せず、宣伝効果の高い無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規利用者数の増大を目論んでいるのです。
注目の無料コミックは、スマホさえあれば見ることができます。外出中、仕事の合間、病院とか歯科医院などでの順番が来るまでの時間など、いつでもどこでも手軽に楽しめます。
「電車の中でも漫画に没頭したい」とおっしゃる方にお誂え向きなのがBookLive「貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!」だと言っていいでしょう。邪魔になる書籍を鞄に入れて歩くのが不要になるため、荷物そのものも減らせます。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手することを意味するわけです。サービス提供企業が倒産してしまうと利用できなくなるのは必至なので、入念に比較してから心配する必要のないサイトを選ぶようにしましょう。
読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか成し得ることができない間違いなく斬新な試みなのです。購入する側にとっても制作者サイドにとっても、利点が多いのです。




貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!の情報

                    
作者名 貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!
貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!ジャンル 本・雑誌・コミック
貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!詳細 貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!(コチラクリック)
貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!価格(税込) 1512
獲得Tポイント 貯金1000万円以下でも老後は暮らせる!(コチラクリック)


ページの先頭へ