大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋無料サンプル&試し読み


日本企業はこれからM&Aを積極的に仕掛けていくべきだJT、旭硝子、ブリヂストン、日本電産、イオン、ソフトバンクなど買う側の論理、買われる側の対応がわかる!【著者紹介】大前研一(おおまえ・けんいち) (株)ビジネス・ブレークスルー大学学長早稲田大学卒業後、東京工業大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、現在(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学学長。著書に、『「0から1」の発想術』『低欲望社会「大志なき時代」の新・国富論』(共に小学館)、『日本の論点』シリーズ(小社刊)など多数ある。【目次より】◆第一章 「100日」で結果を出すM&A入門――大前研一◆第二章 二度の大型買収を成功させたJTのM&A手法――新貝康司◆第三章 グローバルM&Aの先駆者、旭硝子の戦略――宮地伸二



大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋詳細はコチラから



大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋


>>>大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「詳細を把握してから買いたい」というようなユーザーにとって、無料漫画と申しますのはメリットだらけのサービスだと考えて良さそうです。運営者側からしても、新しい顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。
欲しい漫画は様々あるけれど、入手してもしまう場所がないという悩みを抱える人もいます。そういう背景があるので、収納スペースを考慮しなくて良いBookLive「大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋」の利用が増えてきているのです。
月額固定料金を納めることで、多岐にわたる書籍を上限なく読むことができるという読み放題コースが電子書籍で話題となっています。毎回買わなくても済むのが最大のメリットです。
漫画と言うと、中高生のものという印象が強いかもしれません。ところが人気急上昇中のBookLive「大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋」には、サラリーマン世代が「懐かしい」と言うような作品もたくさんあります。
読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか成し得ることができない言わば斬新なトライアルです。ユーザーにとっても出版社サイドにとっても、利点が多いと言っていいでしょう。




大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋の情報

                    
作者名 大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋
大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋ジャンル 本・雑誌・コミック
大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋詳細 大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋(コチラクリック)
大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋価格(税込) 1620
獲得Tポイント 大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門―日本企業への処方箋(コチラクリック)


ページの先頭へ