ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook) 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)無料サンプル&試し読み


オカルト雑誌でアルバイトとして働く藤間は、校了間際に音信不通になったライターの湯水を探すために同僚の岩田とともに自宅を訪れる。そこで2人が発見したのは、顔中に“糸”のような引っかき傷をつけ、目を自ら抉り出した状態で死んでいる湯水の姿だった。1週間後、葬儀を終えた藤間は岩田からある原稿のコピーを押し付けられる。それは、亡くなった湯水の部屋に遺されていた手書きの原稿だった。湯水の死の原因はこれにあるはずだと言われた藤間は半信半疑でその原稿を読み始める。原稿に出てくる「ずうのめ人形」という不気味な都市伝説、それと対応するように藤間の周辺に現れる顔中を“糸”で覆われた喪服の人形。迫り来る怪異をふせぐため、藤間は湯水の後任ライターである野崎と彼の婚約者であり霊能力者の真琴に原稿のことを相談するが……。はたしてこの物語は、「ホンモノ」なのか。迫りくる恐怖を描くノンストップエンタテインメント!【電子書籍には、澤村伊智書き下ろしの短編を特別収録!】※本書は、2016年7月28日に配信を開始した単行本「ずうのめ人形【電子特別版】 」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)



ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)詳細はコチラから



ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)


>>>ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ユーザーの数が鰻登りで増加しているのがネットで読めるコミックサイトです。以前までは漫画は単行本で買うという人が大概でしたが、求めやすい電子書籍として買って読むという利用者が増えています。
電子書籍は買いやすく、知らないうちに利用代金がすごい金額になっているということが十分考えられます。対して読み放題なら毎月の支払が決まっているので、どれだけDLしたところで支払金額が高くなる心配は無用です。
漫画や本を買い揃えると、いずれ置き場所に困るという問題に直面します。だけど形のないBookLive「ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)」であれば、どこに片づけるか悩むことがないので、気軽に読むことができると言えます。
無料コミックであれば、買った方が良いかどうか迷っている漫画の数ページ~1巻を試し読みでチェックするということが可能です。あらかじめ漫画のさわりを大体確認できるため、とても有益なサービスだと言えます。
漫画が大好きなのをあまり知られたくないと言う人が、昨今増えていると聞きます。部屋に漫画は置けないといった事情があっても、BookLive「ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)」であれば誰にも悟られずに漫画に没頭できます。




ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)の情報

                    
作者名 ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)
ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)詳細 ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)(コチラクリック)
ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)価格(税込) 1188
獲得Tポイント ずうのめ人形【電子特別版】 (角川ebook)(コチラクリック)


ページの先頭へ