「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻無料サンプル&試し読み


信濃千代(しなのちよ)は小さな会社のアラサーOL。お城が名物のとある地方都市で、ふつーに総務の仕事をやっている。ある朝、出社しようとしたところ、高級車から出てきたアンニュイなスーツのイケメンに、なぜか「姫。お迎えに参りました」と呼びとめられて茫然自失(ぼうぜんじしつ)。平静を装い「結構です…」と断ったものの、アラサーで姫って冗談でしょ…と内心グッタリ。男の名は古賀政永(こがまさなが)。千代の会社を買収した世界的企業のトップだったのだ! 「私はあなたの忠実な家臣です」と手を取る男は、町のお城を買い取って(価格3億円!)、姫として千代をそこへ住まわせようとするのだが……!?降ってわいたは幸(こう)か不幸(ふこう)か。なりたて姫様とウラハラ家臣の、うきうきロマンティックラブコメディ!



「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻詳細はコチラから



「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻


>>>「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



懐かしいコミックなど、売り場ではお取り寄せしなくては手にできない作品も、BookLive「「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻」形態でいろいろ並べられているので、スマホのボタンを操作するだけでダウンロードして見ることができます。
BookLive「「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻」を読むなら、スマホが一押しです。重たいパソコンなどは持ち歩くことができませんし、タブレットも電車やバスの中などで読むという場合には不向きだと言えるでしょう。
1カ月分の固定料金を支払うことで、多岐にわたる書籍を何十冊でも読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で一般化してきています。毎回毎回購入せずに済むのが一番のポイントです。
「連載されている漫画を購入したい」と言われる方には全く必要性が感じられないサービスです。だけども単行本になるまで待ってから閲覧すると言う人には、前以て無料漫画で概略を確かめられるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
漫画雑誌と言うと、「若者を対象としたもの」というイメージを抱いでいるかもしれないですね。しかし最近のBookLive「「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻」には、サラリーマン世代が「懐かしい」と言うような作品も多く含まれます。




「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻の情報

                    
作者名 「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻ジャンル 本・雑誌・コミック
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻詳細 「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻(コチラクリック)
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻価格(税込) 216
獲得Tポイント 「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第3巻(コチラクリック)


ページの先頭へ