近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211無料サンプル&試し読み


2016年は世界史の転換点だったと位置づけられるかもしれない。英国のEU離脱決定、米国大統領選でのトランプ勝利、そして欧州各国で存在感を増すポピュリズム政党。東西冷戦の終結とソ連崩壊後に進んできたグローバル化に対して、大きな反動が起きている。ナショナリズムやポピュリズム、保護主義のうねりは何をもたらすのか。近代の国民国家が成立して200年余り。世界史の中に現代への教訓を探る。本書は『週刊東洋経済』2016年12月24日号掲載の特集30ページ分を電子化したものです。



近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211詳細はコチラから



近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211


>>>近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホを持っているなら、好きな時に漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの最大の特長です。1冊1冊で買うスタイルのサイトや月極め料金のサイトなど諸々あります。
月額の利用料が固定のサイト、登録不要のサイト、1巻ごとに決済するサイト、無料で読める漫画が山のようにあるサイトなど、コミックサイトもいろいろと違いが見られますから、比較していただきたいですね。
「大筋を把握してから決済したい」という意見をお持ちのユーザーにとって、無料漫画と言いますのは長所だらけのサービスだと考えていいと思います。販売側からしましても、ユーザー数の増加が可能となります。
アニメなしでは生きられない方からすれば、無料アニメ動画というのは先進的と言うことができるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、好きな時に見ることが可能です。
昨今、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが登場し注目を浴びています。1冊毎にいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金徴収方式を採っています。




近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211の情報

                    
作者名 近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211
近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211ジャンル 本・雑誌・コミック
近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211詳細 近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211(コチラクリック)
近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211価格(税込) 324
獲得Tポイント 近現代史―週刊東洋経済eビジネス新書No.211(コチラクリック)


ページの先頭へ