タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのタレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと無料サンプル&試し読み


テレビを通して見る芸能界は華やかで楽しそう。でも、その華やかさの裏には非常に厳しい実力社会があります。才能に加え、真剣に仕事に向き合い、常に自分を高める努力を積み重ね続けられる人、ともに作品をつくる共演者やスタッフへの敬意と礼儀を忘れず、人間性を磨き続けられる人しか、生き残ってはいけないのです。そこで要求される「努力」「礼儀」「人間性」は、そのまま「ビジネス社会を生き抜く力」と重なります。「なんだか楽しそう」と軽い気持ちで芸能界に足を踏み入れた高校生が、初めて経験する「厳しい社会」に戸惑い、へこみながらも、芸能界の先輩やスタッフなどに叱られ、励まされ、勇気づけられて、ひとつずつ「社会人として大切なこと」を身につけていく物語です。【著者プロフィール】飯塚和秀(いいづか・かずひで)昭和50年、東京生まれ。高校2年生の在学中から芸能界での活動を開始。その後、10年間にわたり、ドラマやバラエティ番組などテレビ関連の仕事を中心に、舞台、CMを含め100近くの現場を経験。26歳のときにIT業界の技術職へ未経験の状態で転身後、32歳で部長へ昇進し、大型プロジェクトを歴任。現在も技術部長職として最前線で活躍中。2011年から執筆や講演、SNSのコミュニティを主宰するなど、個人活動の幅も広げている。



タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと詳細はコチラから



タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと


>>>タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なことのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメに関しましては、テレビで見ることができるもの以外見ない」というのは前時代的な話でしょう。なぜかと言いますと、無料アニメ動画などをWebで見るというスタイルが主流になってきているからです。
スマホやタブレットの中に購入する漫画を全て保存すれば、しまう場所を危惧することは不要になります。とりあえずは無料コミックからチャレンジしてみた方が良いと思います。
売切れになった漫画など、町の本屋では取り寄せを頼まないと読むことができない書籍も、BookLive「タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと」という形で多く取り扱われていますので、どのような場所でもオーダーして読むことができます。
漫画の最新刊は、お店で触りだけ読んで購入するかしないかの意思決定をする人が多いらしいです。しかし、今日ではBookLive「タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと」にて1巻だけ購読し、その書籍をDLするか判断する人が増加しています。
スマホで読める電子書籍は、普通の本とは違いフォントサイズを変更することが可能ですので、老眼に悩む高年齢の人でも、十分楽しむことができるという強みがあると言えます。




タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なことの情報

                    
作者名 タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なことジャンル 本・雑誌・コミック
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと詳細 タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと(コチラクリック)
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと価格(税込) 1209
獲得Tポイント タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと(コチラクリック)


ページの先頭へ