フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのフィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213無料サンプル&試し読み


迫り来る脅威か、それとも収益拡大の好機か。勢いづくフィンテックの潮流に、各銀行が熱い視線を注いでいる。フィンテックベンチャーに対する投資額も増加。フィンテックベンチャーの領域拡大や法制度改正の流れは、銀行に自前主義からの脱却を迫っている。この波に乗れなければ、いずれ大が小にのまれる日が来ても不思議でない。本誌は『週刊東洋経済』2017年3月25日号掲載の10ページ分を電子化したものです。



フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213詳細はコチラから



フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213


>>>フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213」を有効活用すれば、自分の家に本の収納場所を作る必要はゼロになります。欲しい本が発売になるたびに書店へ行く必要もありません。こうしたメリットから、利用する人が拡大しているのです。
暇つぶしに一番合っているサイトとして、支持されているのが、BookLive「フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213」なのです。お店でどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホが1台あるだけでスグに読めるという所がメリットです。
「比較することなく選定してしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれも同じという考えかもしれないですが、サービスの内容は各社それぞれ異なりますから、比較することは重要です。
BookLive「フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213」は移動中にも使えるスマホやタブレット型端末で読むことが可能なわけです。冒頭だけ試し読みができるので、それによりその本を購入するかどうかの判断を下すという人が稀ではないらしいです。
BookLive「フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213」のサイトで違いますが、1巻全部のページを料金不要で試し読み可能というところも見受けられます。1巻はタダにして、「楽しいと思ったら、2巻以降の巻をお金を支払って買い求めてください」という販売促進戦略です。




フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213の情報

                    
作者名 フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213ジャンル 本・雑誌・コミック
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213詳細 フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213(コチラクリック)
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213価格(税込) 216
獲得Tポイント フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213(コチラクリック)


ページの先頭へ