籠の中の猫 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの籠の中の猫無料サンプル&試し読み


ホストクラブ『夢幻』で働く結城嘉人は、その日もいつものように仕事を終えた。吹き付ける風の冷たさに辟易しながら自宅へ向かう。今後のことも考えた方がいいが、今日のところは酒でも飲んで寝てしまおう。暢気に考えていた嘉人は、しかし、すぐに足を止めることになった。足下に、子どもが一人しゃがみ込んでいる。白い肌に、銀糸の髪。透明なガラス玉の瞳に見つめられ、嘉人は驚いて息を呑んだ。(……綺麗だ)思わず見とれた嘉人に、猫のような仕草で擦り寄ってきた。「ねえ、僕のこと拾ってよ」――突き放そうとしても、子どもは決して引いてはくれない。帰れと告げれば、ガラス玉の瞳から感情が全て消え去って、帰る場所がない、と告げる。著者紹介 木原梨花 宮城県生まれ、シナリオライター。別名義にて一般向け小説デビュー後、シナリオライターとして活動中。ゲームシナリオ、ドラマCDの脚本などを執筆。本作にてBL小説デビュー。



籠の中の猫無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


籠の中の猫詳細はコチラから



籠の中の猫


>>>籠の中の猫のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



いつも持ち歩くスマホに漫画を丸々ダウンロードすれば、収納場所について気に掛ける必要がありません。ひとまず無料コミックから試してみることをおすすめします。
「自分の家に置けない」、「所有していることを内緒にしたい」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「籠の中の猫」を有効利用すれば周りの人に知られずに読めます。
書籍代は、1冊あたりの代金で見ればそこまで高額ではありませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の支払は膨らんでしまいます。読み放題プランなら定額になるので、支出を抑制できます。
毎回本屋まで足を運ぶのは面倒ですよね。だからと言って、まとめ買いは外れだったときのお財布へのダメージが甚大だと言えます。BookLive「籠の中の猫」は1冊ずつ購入できるので、その点で安心できる事請け合いです。
老眼のせいで、近くにあるものが見づらくなってしまったという読書家にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは意義深いことなのです。フォントの大きさを読みやすいように調節できるからです。




籠の中の猫の情報

                    
作者名 籠の中の猫
籠の中の猫ジャンル 本・雑誌・コミック
籠の中の猫詳細 籠の中の猫(コチラクリック)
籠の中の猫価格(税込) 540
獲得Tポイント 籠の中の猫(コチラクリック)


ページの先頭へ