読書で離婚を考えた。 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの読書で離婚を考えた。無料サンプル&試し読み


夫婦のかたちに正解はない。本の読み方にも正解はない。芥川賞作家の夫とホラー作家の妻の、ハラハラするやりとりを覗き見ながら、読みたい本に出会える類まれなる書! 夫婦でお互いに本を勧め合って、読書感想文を交換しあえば、いまよりもっと相互理解が進み、仲良くなるのでは――? そんな思いで始まった、芥川賞作家・円城塔とホラー作家・田辺青蛙の夫婦読書リレー。『羆嵐』『VOWやもん! 』『クジョー』『台所のおと』『黄昏流星群』などなど、妻から夫へ、夫から妻へと課題図書が指定されるたびに、なぜか雰囲気はどんどん険悪に。相手の意図をはかりかね、慣れない本に右往左往、レビューに四苦八苦。作家夫婦のコミュニケーションはなんだかちょっと変だけど、夫婦の格闘の軌跡を覗き見ながら、読みたい本も見つかる画期的な一冊。



読書で離婚を考えた。無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


読書で離婚を考えた。詳細はコチラから



読書で離婚を考えた。


>>>読書で離婚を考えた。のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本屋には置いていないような古いタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップには、中高年層が昔満喫した漫画も結構含まれているのです。
「アニメに関しては、テレビで視聴することができるものだけ見ている」というのは一昔前の話だと言うしかないでしょう。そのわけはと言うと、無料アニメ動画などをネットを経由して見るというスタイルが流行ってきているからです。
スマホを操作して電子書籍を購入すれば、会社への通勤中やブレイクタイムなど、好きな時間に楽しめます。立ち読みも気軽にできるため、店舗まで出向く手間が省けます。
「出版されているすべての漫画が読み放題なら、これほど素晴らしいことはない」というユーザーのニーズに応えるべく、「月に決まった額を払えば個別料金は発生しない」という形式の電子書籍が登場したのです。
毎月たくさん漫画を読むという人にとっては、月額利用料を納めることでどれだけでも読み放題という形で楽しめるというプランは、それこそ革新的と言えるのではありませんか?




読書で離婚を考えた。の情報

                    
作者名 読書で離婚を考えた。
読書で離婚を考えた。ジャンル 本・雑誌・コミック
読書で離婚を考えた。詳細 読書で離婚を考えた。(コチラクリック)
読書で離婚を考えた。価格(税込) 1296
獲得Tポイント 読書で離婚を考えた。(コチラクリック)


ページの先頭へ