野菜だし 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの野菜だし無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。野菜をおいしく、たくさん食べたい。はぶいてもおいしくなるなら手間はすべてはぶきたい。野菜のうまみを引き出すため、あれこれしたすえ行き着いたのはとてもシンプルな調理法でした。だしはとるものでなく、引き出すもの。古都・鎌倉のレストラン「なると屋+典座」の店主で野菜を知りつくした著者が伝える、野菜のうまみたっぷりの“だし料理”です。【目次】1章|野菜を水と昆布でコトコト煮る、基本の「野菜だし」[大根]大根のだし/大根と青海苔、柚子の汁もの大根と生ハムのオードブル/大根の田楽みそのっけ[かぶ]かぶのだし/かぶのすりながしかぶとエビの菊花あんかけ[にんじん]にんじんのポタージュ/にんじんの梅じそ風味和え[冬瓜]冬瓜とワンタンのスープ/冬瓜と鶏肉のすだち塩添え[ごぼう]ごぼうのだし/ごぼうの唐揚げししとうみそ添え[里いも]里いものだし/里いものチーズグラタン[かぼちゃ]かぼちゃの黒こしょうポタージュ(洋風)/かぼちゃの冷たい豆乳スープ(和風)2章|野菜をさっとゆでて、昆布水に浸す「野菜だし」菜の花|菜の花とマグロのオイル煮/菜の花の辛子じょうゆ和えほうれん草|たたきほうれん草としょうゆごはん/ほうれん草の焼き海苔和えオクラ|オクラとエビのエスニックスープ/オクラとタラコのとろとろ和えアスパラ|アスパラのタルタル/アスパラのジェノベーゼいんげん|いんげんとささみの酢みそがけ/いんげんの胡麻浸しれんこん|れんこんとホタテの酢和え/れんこんのカラスミのっけ3章|野菜をすりおろし、水分を余すところなく使いきる「野菜だし」大根|アスパラと桜の大根おろし和えじゃがいも|じゃがいもスープわさびこしょうのせきゅうり|アスパラカツのおろしきゅうりのせトマト|おろしトマトの冷たいパスタ山いも|山いもの卵とじスープれんこん|れんこんのねぎ焼き/れんこんときのこの胡麻汁4章|野菜そのものが持つ水分を活用する「野菜だし」塩もみ|トマトと空豆/トマトとちくわのおから和え焼き浸し|春野菜の揚げ焼き浸し素材の水分を引き出す|焼きなすのカラスミがけ他



野菜だし無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


野菜だし詳細はコチラから



野菜だし


>>>野菜だしのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画を買い求めるまでに、BookLive「野菜だし」で簡単に試し読みしるというのがセオリーです。ざっくりとしたあらすじや登場する人物の外見などを、支払前に見れるので安心です。
電子書籍に限っては、知らない間に料金が跳ね上がっているという可能性があります。一方で読み放題なら月額料が固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても支払額が高額になる可能性はゼロなのです。
購入後に「自分が思っていたよりも面白いと思えなかった」と悔やんでも、本は返品などできません。でも電子書籍なら試し読みが可能ですから、こういった状況をなくせます。
全ての人に等しく与えられた時間を大切にしたいなら、空き時間を上手に活用することが大切です。アニメ動画を視聴するのは通勤中でもできますから、このような時間を効果的に使うべきでしょう。
「自宅以外でも漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方にお誂え向きなのがBookLive「野菜だし」だと言っても過言じゃありません。重たい漫画を持って歩くことが不要になり、荷物そのものも重くなることがありません。




野菜だしの情報

                    
作者名 野菜だし
野菜だしジャンル 本・雑誌・コミック
野菜だし詳細 野菜だし(コチラクリック)
野菜だし価格(税込) 1296
獲得Tポイント 野菜だし(コチラクリック)


ページの先頭へ