泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐無料サンプル&試し読み


【菊あわせ-あらすじ】親の墓も今はない故郷へ遊びに来た穂坂一車は、帰京する日の朝、「もう一度、水の姿、山の姿を見に出かけよう。」と座敷を出かかった時、女中から来客の知らせを受けた。「香山の宗参、」との名を聞き、あまりに思いがけないことに、一車は真昼に碧い星を見る気持ちで、その僧形の客を隣の上段の間へ招じた。昔の思い出話の中で、忘れていた、幼い頃の、町内の美しい娘との出来事を聞かされた一車は、突然、ぞッと、肩をすくめると、「今度は私の話をお聞き下さいまし」と語り出す。それは、数年前の旧暦九月九日、重陽の節句、菊の日に、浅草の観世音で出逢った、危なく、怪しく、そして美しい女のことであった―【小春の狐-あらすじ】村はずれ、軒から道へ出て、乱れた髪の、紺の筒袖を上っぱりにした古女房が、小さな笊に盛られた、真っ黄色な茸を覗いている。トもう一人、その笊を手にして、服装は見すぼらしく、顔も窶れているが、姿のやさしい、色の白い二十くらいの女。「そうですな、これでな、十銭下さいまし。」という売り手の若い女に、「えッと気張って。…三銭が相当や。」と、古女房は笊を引っ手繰るのと同時に、すたすたと土間へ入って行く。あれだけの茸が、たった三銭―気の毒に思いながら、私は腕組みをしてそこを離れた。「御免なさいまし。」と背後から、足音を立てず静かに来て、早くも慎ましやかに前へ通る、すり切れ草履の踵に霜。「ああ、姉さん。姉さんの言い値くらいは、お手間賃を上げます。どうかさっきの茸のありそうな所へ案内して下さい、…」私はうっとりしてそう声を掛けた。



泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐詳細はコチラから



泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐


>>>泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



購入したい漫画は諸々あるけれど、買い求めても置くスペースがないという人が増えているようです。だからこそ、収納場所をいちいち気にせずに済むBookLive「泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐」の評判がアップしてきたのです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品であるわけなので、期待外れな内容でも返品は不可となっています。なので自分に合うかを確認するためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
「連載になっている漫画を楽しみにしている」という方には無用なものです。しかしながら単行本になるのを待ってから買うという利用者にとっては、単行本購入前に無料漫画にて概略をリサーチできるのは、本当に役立ちます。
他のサービスに負けることなく、近年無料電子書籍サービスが広がりを見せている理由としましては、普通の本屋が減る一方であるということが想定されると聞いています。
人気のアニメ動画は若者だけを対象にしたものだと考えるのは早計です。中高年が見ても凄いと思える内容で、心を打つメッセージ性を秘めた作品も非常に多いのです。




泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐の情報

                    
作者名 泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐
泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐詳細 泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐価格(税込) 216
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集20 菊あわせ・小春の狐(コチラクリック)


ページの先頭へ