「公益」資本主義 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの「公益」資本主義無料サンプル&試し読み


四半期決算を廃止せよ! 長期保有株主を優遇せよ! 日本が新しい経済ルールをつくる!日本が率先して「21世紀の新しい資本主義=公益資本主義」を世界に示すべきだ――確信をもってこう断言するのは、「理論や理想ばかりを説く経済学者」でも、「資本主義に反対する社会主義者」でも、「海外を知らない国粋主義者」でもありません。最も競争の激しいビジネスの本場、米国シリコンバレーで、数々の成功を収めてきた「最強のベンチャー事業投資家」です。著者の原丈人さんは、考古学研究の資金稼ぎのため米国のビジネススクールに通い、さらに先端工学も学んで起業。大成を収めました。その資金をもとに新技術を創出する数々の企業の起業・経営に参画し、シリコンバレーを代表するベンチャーキャピタリストとして活躍しました。そんな経験から、米国流ビジネスの限界と問題点を身をもって知っているのです。株主優先、四半期決算、時価会計、社外取締役制度など、「会社は株主のもの」とみなす「米国流の株主資本主義」の導入が「改革」と称されていますが、むしろ弊害を生んでいます。「会社は株主のもの」という考えでは、投資や経営が、短期利益重視となり、新技術開発にまわすべき中長期資金や、真にリスクをとる投資が不足してしまいます。税制や金融のルールを改めることで、マネーゲームに回っている資金を中長期投資へと導くことこそ、「公益資本主義」が目指す「成長戦略」です。中長期経営を重視する日本型経営こそ、「公益資本主義」の雛形。米国を反面教師にし、今こそ日本が新しい資本主義のルールを示すべきなのです。



「公益」資本主義無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「公益」資本主義詳細はコチラから



「公益」資本主義


>>>「公益」資本主義のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



新刊が出版されるごとに書店で買い求めるのは時間の無駄遣いとなります。だからと言って、まとめて購入するというのはつまらなかったときの費用的・心理的ダメージが大きすぎます。BookLive「「公益」資本主義」は読む分だけ買えるので、失敗することも少ないです。
日頃からたくさん漫画を読むという人にとっては、月額料金を払えば何冊であっても読み放題で堪能できるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさしく画期的と言えるでしょう。
手間なくダウンロードして読めるのが、無料電子書籍の良いところです。お店まで出掛けて行く必要も、ネットで買い求めた書籍を配達してもらう必要も全然ないわけです。
「大体のストーリーを確認してからでないと買えない」と感じている方にとって、無料漫画は長所だらけのサービスなのです。販売者側からしましても、新規ユーザー獲得に結び付くはずです。
電子書籍ビジネスには沢山の会社が参入してきているので、念入りに比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めるようにしてください。取り揃えている書籍数や値段、サービス状況などを比べることが欠かせません。




「公益」資本主義の情報

                    
作者名 「公益」資本主義
「公益」資本主義ジャンル 本・雑誌・コミック
「公益」資本主義詳細 「公益」資本主義(コチラクリック)
「公益」資本主義価格(税込) 880
獲得Tポイント 「公益」資本主義(コチラクリック)


ページの先頭へ