お葬式 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのお葬式無料サンプル&試し読み


単行本『大往生の現場から』(ジャパンミックス=解散)に、朝日新聞社出版局刊の『死よ!!』(=共著)の中から筆者が取材執筆した「二億円市場の光と影」の項を加えた。 「二億円市場の光と影」が、基本的な資料価値を、現在も持っていると考えたからである。 さて、不老不死や若返りの特効薬でも発明されない限り、いずれ死は万人に訪れる普遍的な現実である。最近は、葬儀やお墓もいらないと考える人も増えてきたが、まだまだ実際は、死を迎えたとき、多くの人々が通夜や葬儀、すなわち葬儀社やお坊さんとの関係ができることになる。 本書は、人間の死の現場、とくに葬儀の場面にまつわる人間臭いエピソードを集めてみたものだ。泣ける話、笑える話、ホロリと心があたたまる話……等、お葬式にまつわる、生き残った人間たちのちょいとドキッとする物語集。



お葬式無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


お葬式詳細はコチラから



お葬式


>>>お葬式のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメに関しましては、テレビで放映中のものしか見ていない」というのは時代遅れな話だと思います。その理由としては、無料アニメ動画等をWebで見るというパターンが流行ってきているからです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか実現できないさながら先進的なトライアルなのです。購入者にとっても出版社サイドにとっても、良い面が多いと言えるのではないでしょうか。
コミックサイトは色々な企業が運営しています。それらのサイトをできるだけ比較して、自分に合ったものを1つに絞ることが必要です。そうすれば失敗するということがなくなります。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「お葬式」は、どこかに行くときの荷物を少なくするのに一役買ってくれます。バッグの中などに重たい本を入れて持ち歩かなくても、好きな時にコミックを読むことができるというわけです。
スマホを介して読む電子書籍は、一般的な本とは異なりフォントの大きさを自分好みに変えることが可能なので、老眼で見えづらい60代、70代の方でも、簡単に読むことができるという強みがあるのです。




お葬式の情報

                    
作者名 お葬式
お葬式ジャンル 本・雑誌・コミック
お葬式詳細 お葬式(コチラクリック)
お葬式価格(税込) 299
獲得Tポイント お葬式(コチラクリック)


ページの先頭へ