孫子の兵法 信念と心がまえ 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveの孫子の兵法 信念と心がまえ無料サンプル&試し読み


古典の名著を現代語訳し、ハウツー本では解けない課題を自ら解く力を身につける「コンテンポラリー・クラシックス」シリーズの1冊。およそ2500年ほど前の古代中国春秋時代の兵法家孫武(紀元前6世紀、日本では縄文時代末期)により著されたとされる、世界最高峰の兵法書「孫子」を現代語訳しました。「兵は国家の大事」「兵は詭道なり」「彼を知り己を知れば百戦してあやうからず」といった名言や、「正々堂々」「四面楚歌「風林火山」などの日本語として定着した言葉もよく知られています。近代では大前研一氏(経営コンサルタント)、孫正義氏(ソフトバンク)、三木谷浩史氏(楽天)、ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト)など、歴史上の人物では三国志の曹操、ナポレオン、日本海海戦の東郷平八郎など、内外のリーダーたちが戦略の拠りどころとした書です。本書では、現代語訳を通し、孫子の根底にあるリーダーとしての「信念」「心がまえ」が読み取れるように編集しました。そのために、古代中国の正史『史記』や日本の戦国時代の歴史的事件を事例として紹介し、立体的に孫子が読めるように配慮しました。さらに、全13篇の現代語訳のあとに読み下し文を添え、声を出して読んだときに古典の味わいを感じていただけるようにいたしました。もちろん、読み下し文の難解な用語・用字にはそれぞれ脚注で説明を加えています。



孫子の兵法 信念と心がまえ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


孫子の兵法 信念と心がまえ詳細はコチラから



孫子の兵法 信念と心がまえ


>>>孫子の兵法 信念と心がまえのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本を買う場合には、BookLive「孫子の兵法 信念と心がまえ」を活用してちょっとだけ試し読みするというのがセオリーです。物語のテーマや漫画に登場する人の全体的な雰囲気を、先に確認することができます。
売り場では、売り物の漫画を立ち読みさせないために、シュリンクをする場合が多いです。BookLive「孫子の兵法 信念と心がまえ」を活用すれば試し読みができますから、中身をちゃんと理解した上で購入ができます。
書籍の販売低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は新たな仕組みを展開することによって、購読者数を着実に増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題というシステムがそれを実現させました。
ずっと単行本という形になったものを買っていたといった方も、電子書籍に切り替えた途端、便利さに感動するということがほとんどのようです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、きっちりと比較してから選ぶのが鉄則です。
アニメが大好きな方にしてみれば無料アニメ動画は斬新だと言えるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、無料で見聞きすることができるのです。




孫子の兵法 信念と心がまえの情報

                    
作者名 孫子の兵法 信念と心がまえ
孫子の兵法 信念と心がまえジャンル 本・雑誌・コミック
孫子の兵法 信念と心がまえ詳細 孫子の兵法 信念と心がまえ(コチラクリック)
孫子の兵法 信念と心がまえ価格(税込) 1382
獲得Tポイント 孫子の兵法 信念と心がまえ(コチラクリック)


ページの先頭へ