アスタロト・クロニクル(1) 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのアスタロト・クロニクル(1)無料サンプル&試し読み


「人間に呼びだされるのは千年ぶりだ」魔夜峰央が描く、圧倒的に美しい悪魔が復活します。『パタリロ!』『翔んで埼玉』で注目される魔夜峰央。アスタロトは『パタリロ!』にも登場しますが、その本編といえる『アスタロト』(秋田書店)は当時一部の好事家しか知らなかったキリスト教文化圏の暗黒部分を紹介し、数多の影響を与えました。この愛蔵版では、その魔夜峰央のルーツといえる“幻”の作品『魔界』(1981年 白泉社。投稿は1974年頃)から『ファーイースト』(2003年 実業之日本社)まで、アスタロトが主人公の作品を“完全収録”。ミステリー要素を含むアスタロトの物語は耽美的で非常に完成度が高く、魔夜峰央作品の最高峰の一つといえます。また、『翔んで埼玉』と並んで再開の要望が高い『アスタロト』本編とその後のプロットについて初インタビュー。雑誌掲載時の貴重なカラーも初収録し、殆どの原稿はオリジナル原稿をスキャンして、魔夜の画集のような美しい原稿を再現しています。さらに魔夜による「アスタロト」描き下ろし漫画に加え、娘・マリエ氏の描き下ろしも収録。山岸凉子氏の特別寄稿も加わり、画業45周年に相応しい豪華決定版です。



アスタロト・クロニクル(1)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


アスタロト・クロニクル(1)詳細はコチラから



アスタロト・クロニクル(1)


>>>アスタロト・クロニクル(1)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



まだ幼いときに何度も読んだ思い入れの強い漫画も、BookLive「アスタロト・クロニクル(1)」という形で購入できます。家の近くの書店では置いていないような作品も取り揃えられているのが特色なのです。
利用している人が急に増加しているのが、この頃のBookLive「アスタロト・クロニクル(1)」です。スマホに漫画を表示させることが普通にできるので、面倒な思いをして書物を持ち運ぶ必要もなく、バッグの中の荷物を軽くできます。
ここに来て、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが提供され人気沸騰中です。1冊毎にいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金方式を採っているのです。
利用料のかからない無料漫画を配置することで、利用者数を増やし売上につなげるのが電子書籍サイトの最終目標ですが、反対の立場であるユーザーも試し読みができるので失敗がなくなります。
「持っている漫画が多すぎて難儀しているので、買うのを諦める」という状況にならずに済むのが、BookLive「アスタロト・クロニクル(1)」の利点です。次々に購入しても、本棚のことを考慮しなくてOKです。




アスタロト・クロニクル(1)の情報

                    
作者名 アスタロト・クロニクル(1)
アスタロト・クロニクル(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
アスタロト・クロニクル(1)詳細 アスタロト・クロニクル(1)(コチラクリック)
アスタロト・クロニクル(1)価格(税込) 1620
獲得Tポイント アスタロト・クロニクル(1)(コチラクリック)


ページの先頭へ