ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ 電子書籍 ストア ブックライブ 無料

BookLiveのルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。世界20か国以上で翻訳!ベストセラー絵本『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』の続編が登場!今度のぼうけんはコンピューターの中!【あらすじ】『ルビィは想像力と行動力でどんなことだってできちゃう女の子。好きな言葉は「どうして?」あるたいくつな日、ルビィはお父さんのパソコンのマウスポインター(矢印)が動かないことを発見します。相棒のマウスとともに飛び込んだのは、コンピューターの中の世界。きらきら明滅するビットたち、うるさがたの論理ゲート、命令ばかりするCPUなど、いろんなコンピューターの国の住人たちに出会いながら、ルビィはぶじカーソルを見つけられるでしょうか?』本書はフィンランドのプログラマーであるリンダ・リウカスがつくった、親子で楽しくコンピューターのしくみに触れる知育絵本です。この絵本は大きく2つのパートに分かれています。【絵本】女の子ルビィがコンピューターの中を冒険し、さまざまな出会いを通じてコンピューターの部品の役目や動きかたを知るストーリー【アクティビティ】絵本で知った知識や考え方をしっかり身につけるために、遊びながら学べる練習問題コンピューターやプログラミングは、自分の考えを、動くかたちにできる楽しさに満ちています。この本がその楽しさを知る一つの入り口となってほしい、そんな作者の願いがこもった『ルビィのぼうけん』をお子さんと一緒に楽しんでください。※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。



ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ詳細はコチラから



ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ


>>>ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホを使って読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字のサイズをカスタマイズすることが可能なので、老眼のせいで読書を敬遠してきた高年齢の人でもサクサク読めるという特徴があります。
漫画などは、本屋でパラパラ見て買うか買わないかの結論を下す人が多いらしいです。しかし、今日ではBookLive「ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ」のサイトで最初の巻だけ読んで、それを買うのか買わないのか判断する人が増えているとのことです。
電子書籍も一般の本と同じで情報そのものが商品であるわけなので、内容が今一つでも返品は受け付けられません。だから面白いかを確認するためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
コミックを買う予定なら、BookLive「ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ」サービスで触りだけ試し読みする方が賢明だと思います。大体の内容や主人公の風貌などを、買う前に把握することができます。
小さい頃から本になったものを買っていたと言われる方も、電子書籍に乗り換えた途端、便利過ぎて戻れないということが多いと聞いています。コミックサイトも多々ありますから、是非とも比較してから1つに絞りましょう。




ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィの情報

                    
作者名 ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ
ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィジャンル 本・雑誌・コミック
ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ詳細 ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ(コチラクリック)
ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ価格(税込) 1944
獲得Tポイント ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ(コチラクリック)


ページの先頭へ